たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

たかがムチウチと甘く考えていませんか!? [豊中市 服部天神駅 たやま整骨院]

2018年01月27日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。
相変わらず、寒くなったり暖かくなったりと私たちは気温に振り回されっぱなしです。
先日もかなり冷え込んだと思いきや、見違えるほど暖かくなったり・・・
しかしついこの間はかなりの寒さが全国的に続いていました。
新潟の方では連日ニュースにもなっていました。大阪はあそこまでの積雪や寒さとは無縁だろうと思っていましたが、どうなるか分かりません。
東京や名古屋でも雪が降ったり積もったりしており、場所によっては道路の凍結や雪による交通規制もたくさん出てました。
油断は禁物ですね。

年末年始は飲酒運転、初詣・初売りなどのごった返しや帰省ラッシュなどでの渋滞での事故がどうしても多くなりがちですが、ここ最近では雪や凍結でのスリップやそれにより巻き込まれてしまったり・・・

今後も冷え込みがどのくらいまで進むかは分かりませんが、車での交通事故の注意・警戒はまだまだいつも以上に必要のようです。

そこまでスピードを上げてなくてもハンドルを取られてしまい、スリップすると思った以上にスピードが出て、急ブレーキをとっさに踏んでムチ打ちになってしまうということもありがちです。
運転に細心の注意を払っていたとしても雪道や凍結路面では残念なことに、無意味に近いものがあります。

もしかすると、既に思い当たることがある人もいるかもしれません。
一応、「交通事故の場合のムチ打ち」と紹介してはいますが、これらのような些細な出来事でもムチ打ちには繋がります。

ムチ打ちとは、言葉の通りムチを打つような状態がクビに起きてしまうことです。
首がしなり、それにより痛みを生じたり、時には後遺症が残ってしまったりします。
厄介なことに「ムチ打ち」と言っても症状は様々で、いくつかに分類されるのです。
首の可動域は大体前後60度と考えられていますが、ムチのようにしなることでこの可動域を超えてしまい首の骨に負担がかかり痛めてしまうと考えられていますが、場合によっては首だけではなく神経や周りの靭帯や血管にまで損傷が出てしまうこともありえるのです。
大半は首の骨と考えられていますが、調べてみなければ分かりません。
どうせただのムチ打ちだから・・・と甘く考えていて、後々調べると実はひどい損傷を受けていて後遺症が残ってしまっていた。ということもありうるのです。

たやま整骨院では、交通事故後のケアはもちろん、ムチ打ちの施術も行っています。

交通事故治療・むちうち

ホームページ内ではムチ打ちに関する動画はもちろん、事故後の対応なども紹介しています。
ぜひ参考までにお目を通されてください。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。
たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

 

本年もよろしくお願いします [豊中市 服部天神駅 たやま整骨院]

2018年01月17日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

あっという間にお正月も過ぎ、楽しい時間も終わってしまいました。
お正月に働きっぱなしだった方はお疲れ様でした。
いつもの平日に戻り、お正月ムードも落ち着きつつあるので、やっとゆっくり出来ている頃ではないでしょうか。

7日は七草の日でしたが、皆さんは七草粥は食べられましたか?

七草粥を食べる風習はとても理にかなっています。

お正月にはたくさんの美味しいものがあり、ついつい欲張って食べていませんか?

欲張りさんでなくても、おせち料理は普段食べることがないし何より美味しいので箸が進みます。

また、鏡開きの日にお供えした鏡餅を使い、ぜんざいを食べるという風習もあります。
神様にお供えしたお餅を食べることでその力の宿ったお下がりものを頂いて元気をもらおうということですが、小豆にも邪気を払う力があると昔から考えられているので、ぜんざいを食べるという風習が今でも続いているのです。

日本の文化や伝統っていいなぁとしみじみ思いました。

なんだかんだで無病息災や体の健康を祈る行動が多いですよね。
体を労るための食文化や風習が1年間の中でたくさんあります。

それらをしっかり行うと、科学的な根拠はないとしても、なんだか健康なことをしているような気分にもなります。
とは言え、おせち料理やらぜんざいやら、中にはまだまだお正月モードが抜けきれないまま、あれやこれやと食べすぎていませんか?

暴飲暴食は体調不良の原因になりがちです。
食べるペースやお酒のペースについていけず、消化器官がお疲れモードになっていませんか?
よくよく考えると年末年始って消化器官は休む間もありませんでした。
そこで足つぼで内臓の反射区を刺激して活性化させてみてはいかがでしょうか?
足の裏にはたくさんのツボがあり、それらを刺激することで働きのお手伝いをしたり、活性化したりすることにつながります。
消化器官を刺激することでお腹も元気になります。
そして老廃物や不要なものは身体にだすことができ、便秘解消にもつながるので、デトックス効果も期待出来るということです。

おまけに血の巡りや血色も良くなり、お化粧のノリや肌の調子も整うことでしょう。

たやま整骨院では、事故後のケアや整体はもちろん、足つぼマッサージも施術を行っています。

全身整体・足つぼ

また、上記で紹介した効果以外にも足つぼマッサージを行うことで体のコリも解れやすくなるので全身整体やマッサージとセットで行うことも大変効果的なのです。

私たちの身体は完全に休まるということがありません。
せめて年末年始の疲れを解消し、これから身軽に過ごすためにも、ぜひ当院の足つぼマッサージはいかがでしょうか?

皆様のご来院を心よりお待ちしております。
たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890