たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

睡眠と整体

2017年04月24日

こんにちは。
豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から降りて歩けばすぐにつく場所にあります。

当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

皆さんは十分に睡眠がとれていますか?
睡眠がとれていないと、体調不良や精神面、生活をする上でも問題が出てくることはご存知かと思います。

なんと、5月は睡眠不足に陥りやすい季節なんだそうです。

春は季節の変わり目で、温度変化や低血圧の関係でうつ状態に陥りやすいそうです!とお話をしましたが、その季節真っ只中でそろそろ五月病か~と思っていたところなのですが、どうやら睡眠と大きく関係があるようです。

実は睡眠とは先程紹介した体調不良、精神面、生活をする上で影響を及ぼすだけでなく、整体的な面でも大きく影響してしまうのです。

人は寝ている間に寝返りをうち、自分の力で体を整えています。

なので、肩こりや首のこり、腰痛、身体の歪みなどなど、私たちが日々悩まされる体のコリや痛みは睡眠不足では改善がされにくいのです。

コリは筋肉が緊張状態が続いたり強ばったりして血流が滞ることから出来て、痛みや違和感を感じます。
無理な体勢や間違った姿勢を長時間することでその状態で固まってしまい、身体が歪んだり捻れたりすることもただ単に「姿勢が悪い」「歪み」だけでなく、最終的にはコリや痛みへと繋がりかねません。

そうならないためには、整体マッサージを受けたり、適度な運動ももちろん大切なことなのですが、睡眠をしっかりとることがとても重要なことなのです。

睡眠を十分にとることとは、ただ単に長く寝ればいいということではなく、質が良くなければ意味がありません。

質のいい睡眠をとることがコリや痛みを解消するための大きなポイントとなるのです。

睡眠不足だったりしっかり休まってない睡眠だったりすると、自律神経が乱れがちになってしまいます。
自律神経の乱れにより酸素が全身に回らなかったり低血圧に陥ったりと、コリを作る原因へと繋がります。

最近では「マイまくら」などがあります。
その人にあった枕の高さや柔らかさを選びぐっすり眠れるということですが、枕の他にもたくさんの快眠グッズが売られています。
身体にあった布団やマットレスはもちろん、リラックス効果のあるアロマやアイマスクなどなど。

また、睡眠以外の生活習慣の見直しも身体の疲れを解消するには必要です。

既に身体の疲れが取れずいい眠りにつけない方はお早めに当院にご相談ください。

全身整体・足つぼ

一度身体をスッキリさせ、心を入れ替えて生活習慣を見直して再スタートしてみてはいかがでしょうか?

たやま整骨院へのご来院、心よりお待ちしております。

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 06-4980-3187

ムチウチについて

2017年04月19日

こんにちは。
豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から降りて歩けばすぐにつく場所にあります。

当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

前回は交通事故の注意について書いていきました。
そして、いざという時のために交通事故にあったらどう対応すべきかということでした。

交通事故に遭われて、ほとんどの人が「ムチウチ」で悩まされます。
ムチウチとは、首がムチを打つ時のようにしなったことにより起きる症状で、正式名称は「頚椎捻挫」や「警部挫傷」、「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。

「ムチをうつ様な動き」という動きは、例えば車で衝突した時に衝撃でシートベルトはしていても大きく体は動いてしまいます。
その時、頭は重たいため首は波打つような動きをしてしまい、痛めてしまいます。
しかし、交通事故の規模やタイミング・打ちどころによって軽症なものから重症なものまで様々です。
ムチウチにも種類があります。

例えば、頚椎捻挫型というのは、一般的なムチウチというもので、頭部を支える首を捻挫してしまうことで、肩や背中、首のコリや痛みが起きてしまいます。

これ以外のムチウチというのは、バレー・ルー症状型など四つ程あります。

まずバレー・ルー症状型というのは、衝撃が首を通り越して自律神経にまで影響を及ぼしたものです。
めまいや息苦しさなどが起きるようです。

神経根症状型は神経を支える根本が引き伸ばされたり、逆に収縮したりして負荷がかかってしまうことにより身体に力が入らなくなったり痺れたりしてしまいます。

更に脊椎症状型は、脊椎にまで影響が出てしまった場合のことです。
脊椎にまで損傷をしてしまうと歩けなくなったり身体にマヒが残ったりしてしまいます。

また、脳髄液減少症は衝撃が酷すぎて脳髄液が漏れだしてしまうことによりいくつかの症状が出てきます。

一般的なムチウチが、思いもよらないムチウチであることだって考えられるのです。

なので、交通事故に遭った時、運悪く巻き込まれてしまった時には、少しの衝撃であったとしても油断大敵なのです。

「痛くないから大丈夫」と思わず、「万が一のことがあってはいけないから診察してもらおう」と考えることです。

そしてムチウチは一ヶ月後に症状が現れることだって考えられます。

しっかりと様子を見て、後遺症へと繋がらないよう気をつけましょう。

当院では、交通事故後の保険のことやムチウチのケアやリハビリの相談も可能です。

ホームページには当院の施術や交通事故に関することを紹介しています。

交通事故治療・むちうち

お困りの方は、たやま整骨院へいつでもご相談ください。

ご来院、お待ちしております。

 

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 06-4980-3187

季節の変わり目と交通事故

2017年04月11日

こんにちは。
豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から降りて歩いてすぐにつく場所にあります。

当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

もう各地では冬は過ぎ去ったような気温かな?と思います。
まだまだ冬が残っているところもあるようですが、徐々に暖かくなってくる時期ですよね。

「季節の変わり目」というと以前から身体の変化により寝違いを起こしやすくなったり、身体を冷やしがちで肩や腰のコリに繋がりかねないというお話をしてきました。

実は、「身体の変化」だけではなく、注意の払い方にもしっかりした見方をしなければなりません。

どういう事かと言うと、季節の変わり目が一番、交通事故が起こりやすいのです。

しかもここ最近の天気というと、地域にもよりますが、雨が続いてるところもあります。
大雨ではないにしろ、中途半端な雨は皆さん油断してしまい、つい注意を怠りがちかと思います。

また、なぜ季節の変わり目が皆さん注意が散漫になりがちかというと、朝と夜の気温の変化などによる影響で、自律神経と副交感神経の働きがバランス良くとれず、不安定な状態であることが関係しています。

ついついボーッとしてしまって、ウッカリが大きな事故を招きかねません。

この時期に交通安全のために警察の方々が見回りに多く出回っているのも、本当に季節の変わり目には事故が増えることが分かっているからです。

しかし、どんなに注意を払っていても、運悪く事故に巻き込まれてしまうことだってあります。

皆さんはそんな時のことを考えたことがありますか?

何事も起こらず、平和に過ごすことが一番ですが、もしもの時のために、「まず何をしなければならないのか」はしっかり頭に入れておきましょう。

たやま整骨院のホームページには、もしものための大切な流れをご紹介しています。

交通事故治療・むちうち

何かあってからだと、ついつい焦ってしまったり、邪な考えに流されたりして大事なことを忘れがちです。
事前にある程度の流れを確認しておきましょう。

参考までにご覧になっておくと、損はないかと思います。

また、交通事故後のムチウチの施術も可能ですし、後遺症でお悩みの方のケアも行っております。

既にお困りの方はすぐにでもご相談にご来店下さい。
またそうでない方も肩こりや腰痛などでお悩みの方は当院へご来店下さいませ。

心よりお待ちしております。

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 06-4980-3187

 

寝違いについて

2017年04月1日

こんにちは。
豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から降りて歩けばすぐにつく場所にあります。

当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

前回は春特有の季節の変わり目による気温の変化で憂鬱な気分に陥りやすいということに関して触れていきました。

最初の方の文章で、春は寝違いや筋肉痛にも悩まされやすいということも書いていたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

今日はこの「寝違い」について触れていきます。
朝起きて寝違っていると、どうしても1日が憂鬱になりますよね。
特別我慢出来ないほどの痛みではないけど、モヤモヤが取れない・・・
ひどい時には頭痛がしてきたり長引いてしまったりすることもあります。

特に、大事な日に限って寝違ってしまうと最悪な気分になってしまいます。
寝違いとは、なんで起こるのでしょう。
皆さん寝方が悪いから首が変な動きをしてしまう事が原因などとお思いではないでしょうか?

実は一概にそうとは言えないのです。
寝方は関係しているのですが、首が動きでおかしくなったのではなく、変な体勢で寝てしまうことにより、身体の内蔵が疲れてしまったからということも原因の一つに挙げられます。
変な体勢で血行が悪くなっていたり、意外にもお酒の飲み過ぎで次の日に寝違いを起こしてしまうことも少なくないのです。
しかし、寝違いは未だに謎が多いものです。

他にもいくつか原因が挙げられます。
例えば、脇の内側に通る腋窩神経は首を支える筋肉に繋がる大切な神経なのですが、それが圧迫されることで寝違いを起こすこともあります。

そして、春特有の原因として、身体の矛盾があります。
暖かくなることで、強ばっていた筋肉や関節が緩んでしまい、冬から春モードの体へ変化しています。それに対して血圧は低下傾向にあり脳や内蔵の血流は部分部分で不足しがちになります。
この矛盾により、緩んだ節々は活発に動きたいのに馴染めないということで寝てる間に寝違いを起こしやすくなったり筋肉痛になりやすくなったりするのです。

もう既にお困りの方もいらっしゃるかもしれません。

たやま整骨院には、寝違いの施術も可能です。

頭痛・寝違え

寝違いは難しいもので、気になって無理に動かしたり、安静にしたくても出来なかったりして悪化したり、だらだらと長引いてしまいます。

そうならないためにも、また、既に長引いて頭痛がしている方も、一度当院にご相談いただいてみてはいかがでしょうか?

ただの寝違いだから・・・と思わず、まずはご相談ください。

ご来院、心よりお待ちしております。

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 06-4980-3187

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890