たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

明日から新年ですね

2021年12月31日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

今年もふと気づくと、あっという間に年末を目前に控えるところまできていました。
皆様はどのような年末年始を計画していますか?
コロナウイルスをきっかけに、ステイホームという言葉がしっかりと根付いてきました。
年末年始というと、クリスマスのイベントから立て続けに外出をイメージするイベントや行事がバタバタと話題になっていました。
年越しイベントやライブなども、今となってはとても懐かしく感じます。

今年こそは、コロナウイルスの流行が終息するか・・・と期待していましたが、最後の最後でオミクロン株という強敵が登場してしまいました。この変異株がラスボスであってほしいです。
今後もなかなかことある事に設けられる「制限」からは解放されそうにないですね。

さて、そうは言っても2022年の新しい年の幕開けです。
今年の疲れは今年に落として、スッキリした気分で新年を迎えたいところです。

たやま整骨院では交通事故などによるケガやそれによる後遺症などのケアやリハビリでご来院する方が大変多くいらっしゃいます。
交通事故だけでなく、スポーツでのケガ・後遺症も承っています。
今年もよくぞ頑張ってくれたと頑張った自分を褒め、古傷を癒しにぜひご来院していただければと思います。

また、今年もたくさんの制限や規制がある中、いつも通りの仕事や家事、学業、何かしらの練習などの、お疲れ様でした。
いつかまた以前のような生活に戻れることを信じて、まずは目の前のことに向かって来年も進んでいきましょう。

たやま整骨院では、整体マッサージの施術メニューもご準備しています。

全身整体・足つぼ

何か大きなケガや症状を抱えていなくても、疲れを溜め込んだ体をリフレッシュしにご来院していただければと思います。
クリスマス、年末年始とこれからバタバタと目まぐるしくイベントはもちろん、仕事も立て込んで行く方がほとんどかと思います。
疲れやコリを解消して、万全の体制を整えておきましょう。

たやま整骨院へのご来院を心よりお待ちしております。
お悩みの症状やよく不調になる気になる部分など、お気軽にご相談くださいませ。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

体のコリと水分不足

2021年11月18日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

気温の変化が激しい今日この頃です。
世間ではコロナウイルス感染の話題は段々と薄れてきましたが、毎年恒例のインフルエンザの予防接種がチラホラ会話でも話題に上がり出す時期となりました。

コロナウイルスのワクチン摂取も一通り完了し油断していると今度はインフルエンザやノロウイルスなど今まで通りのウイルスの脅威を思い出し引き続き感染予防・対策は必須です。

「免疫力アップ」や「跳ね返す力」など様々なフレーズが飛び交って様々な健康グッズやサプリメントなどが販売されていますが、それらを手に入れて服用すれば大丈夫!というわけではもちろんありません。
各々で生活習慣を見直したり、手洗いうがい・消毒の徹底や体質の見直しなどが重要です。
中でも今の時期に最も意識していてほしいのが「水分補給」です。
意外と皆さんは「脱水症状」になっていたり、或いはなりかけていたりしている方がほとんどです。
「喉が乾いた」と思い立って急いで水分補給をしたとしても、「喉が乾いた」と感じて初めて飲み物を手に取ってももうそれは脱水症状に片足突っ込んでいるのと同然なのです。
脱水症状というと、夏や猛暑日になるものだとか、気分を悪くしたりふらついたり、もしくは倒れてしまうとかを想像しがちです。

実はこの乾燥が激しい時期や季節の変わり目の時期には知らず知らずのうちに脱水症状を起こしてしまいがちなのです。
例えば、今の時期になると暖かい時期に比べて足がよくつる方っていませんか?
実はこれも水分が足りていないという立派なサインなのです。

「こむら返り」とも呼ばれる症状ですが、痛みとともに筋肉が収縮して痙攣してしまう状態ですが、とても痛くてつらいですよね。
原因は様々で筋肉の疲労や冷え、そのほか腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などがあると、神経の圧迫により足の筋肉の収縮弛緩が行いにくくなる為つりやすくなることが挙げられます。

そして、「栄養・水分不足」も大きく関係があります。

筋肉の作用には血液の循環をスムーズにする水分と筋肉の収縮と弛緩に作用する栄養素が必要です。水分不足で、ミネラルが不足すると足がつりやすくなってしまうのです。
また糖尿病や甲状腺・腎臓の病気など神経や血管、体の水分に影響を与える疾患をお持ちの方は体質的につりやすくなります。
そのようなことからよくミネラルウォーター、イオン水などをオススメするお医者さんも多くいらっしゃいます。

こむら返りにしても、そのほか体のコリにしても、水分不足というのは様々な症状の原因になるのです。
喉が乾いた、と思ってしまう前に日頃からこまめに水分補給を意識して、寝てる間につってしまわないように筋肉をストレッチして伸び縮みさせておきましょう。

たやま整骨院では、どなたでもお気軽にお試しいただける整体マッサージがございます。

全身整体・足つぼ

日々の疲れをリセットしたい方やもともと肩首のコリ、腰痛などでお悩みの方々はもちろん、こむら返りで夜中に目が覚めてしまう方、お悩みの方もぜひお試しください。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

 

 

ワクチン接種の副反応

2021年10月7日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

あっという間に10月に突入してしまいました。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
秋らしい日もあれば、やはり日中はまだまだ暑さがあり、夏服がもう少しだけ活躍しそうですね。

ワクチン接種もどんどん進んでおり、やっと打てた・・・という方も多いかと思います。
ワクチンと言うと、度々話題になるのが、副反応ですよね。
一回目からガツンと重たい副反応が出る方もいらっしゃれば、一回目は全然何事もなかったのに二回目はやっぱりきつかった・・・という方も、中には二回ともなんの変わりもなかった、という方もチラホラいらっしゃいます。
はっきりとはされていませんが、アレルギー体質の方にはより強い副反応が出ているケースも多いようです。
いずれにしても個人差であることは確かです。

あまり知られてないのですが、打った直後に少しクラっと立ちくらみや目眩がする方も意外と多いです。
こちらは血管迷走神経反射と呼ばれ、アレルギー云々とは関係なく起きる症状です。

そして一般的な症状と言えば、腕の痛み、関節痛、インフルエンザのような症状です。
腕が上がらない、身体が重だるいは大半の方が感じているようです。
ワクチン接種を経て翌日に高熱が出てぐったりと疲れが残ったり、倦怠感がなかなか抜けなかったりする方もいらっしゃいます。

たやま整骨院には、全身の疲れをほぐす整体マッサージがございます。

全身整体・足つぼ

ワクチン接種に限らず、普段からお疲れの方や仕事上どうしても同じ体勢が長く続いたり、立ちっぱなしだったり、肩こりや腰痛と一つの言葉で片付けるにしても人それぞれ細かな違いがあります。
ワクチン接種前に普段の疲れをリフレッシュしてコリや滞りをリセットしておくことでリラックスもできるし幾らか安心感を得られるのではないでしょうか。

何も無ければ良いのですが、ワクチンを受けるからには避けては通れないものです。
元々抱えていた腰痛、肩こりなどが疼き出したり、どうしても足腰が重だるくなってしまった際には、マッサージを受けるというのもひとつの手です。

ただし、発熱している場合だとマッサージは避けていた方がいいです。
あとはそれぞれ個人差もありますので自分自身の体調の変化に注意を払っておきましょう。

 

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

 

気分転換できてますか

2021年09月11日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

コロナ感染患者数が東京都を上回ったということで、まだまだ緊急事態宣言解除は難しいということです。
全国でもたくさんのイベントが延期や中止、更には開催したことにより批判が殺到し話題になってしまったり、ネガティブなループにハマってしまっています。
人間誰でもそうなってしまうから仕方がありませんが、一度悪い部分が目に付いたりネガティブに陥ってしまうとなかなか良い方向に物事を考えたり目を向けることが出来ません。
コロナに関してはなかなか前向きに考えることを呼びかけても人々には限界があるし、難しいというのが現実ですよね。

しかし、最近ではワクチン摂取も徐々にではありますが進んできています。
どうか少しでも日常の「ちょっといいこと」に目を向けてこの辛い状況を切り抜けていきたいところです。

皆さんは自分が悪い部分に目を向けている時や、「なんか今悪いループにハマってるぞ?」という時に気がつくことが出来ますか?
また気づいた時に切り替える方法を知っていますか?
意外とその最中に気づくのは難しく、大体後になって「あの時こうだったなぁ」と気がつくことが多いです。
更に、気分を切り替えるというのは人それぞれ方法は違うので自分にあった気分転換法を見つけるしかありません。

ちょっとネガティブな気持ちになった時にストレッチをしてみたり、感染しないように対策をとって少し散歩に出てみたり、その他なにか好きなことに没頭してみたりしてネガティブを振り切りましょう。

当院でのおすすめは「足つぼマッサージ」です。

全身整体・足つぼ

足つぼマッサージには血行促進、さまざまな箇所へ刺激を与えて体内が活性化することが期待できます。
また、血行促進により自律神経も整い、気分も少しラクになります。
自律神経は鬱や精神疾患にも大きく関わるので労わってあげることが大切です。
なので、ちょっと訳もなく暗い気持ちになった時には身体を温めたり肩首周りのストレッチをして気分を整えましょう。

そして話を戻しますが、足つぼマッサージは足裏に刺激を与えるので「痛気持ち良い」というのが醍醐味です。
この激痛ではなく少し痛いくらいが気分転換にはとても良いのです。
「痛い」ということで、「今」に集中することができます。
イタタタタ・・・という時に「今日もコロナ感染者が○○人か・・・」「明日は何人でるのだろうか」「いつになったらワクチン打てるんだろう」と考える人はあまりいないかと思います。
今の状況を受けいれ、まずは自分にできること(しっかり対策して、大切な人に移さないようになど)、ワクチンも今は待つしかないけどもし順番が来た時にすぐに動けるように下調べをして毎日健康に過ごそう、などちょっとでも前に目を向けることができるように皆で頑張りましょう。

たやま整骨院へのご来院を心よりお待ちしております。
尚、ワクチン摂取による副作用での処置は施術をしていい状態としてはいけない状態とございますので、お困りの方は御相談くださいませ。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

梅雨と古傷の関係とは

2021年06月18日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

梅雨真っ只中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
大体の方が梅雨時の体調不良は経験済みかと思います。
特に今年は梅雨らしくない梅雨で、気温が高いのに雨がザーッと振り切ってくれない感じがします。
ここのところ、睡眠時間はちゃんととってふのに疲れが取れてない、重症ではないけどなんとなく怠くて何をするにも腰が重たいなど多いのではないでしょうか?
ストレッチをしようにもやる気が出ずゴロゴロしてしまったり、ちょっと休憩のつもりで一旦横になってしまうと平気で1時間は過ぎてしまったり・・・

また梅雨の時期は特に、古傷が痛み出す時期でもあります。

では何故、梅雨の時期だからといってここまで私たちの体に影響が出るのかと言うと、低気圧や湿気など、梅雨の時期という括りの中にまたいくつかの要因があります。

そのうちの1つである低気圧は学生時代の理科の授業などでもお馴染みの、山の上の方にポテチなどの袋菓子をもっていくと気圧の変化によりパンパンになります。
ポテチの袋と私たちの体も同じで、体が膨張してしまいますが、その側からの空気の圧もありパンパンになってしまいます。
そうすることで骨格にまで影響が出てきてしまい、常日頃から古傷を抱えてるけど無理をしなければ支障をきたさない状態であったり、もしくは普段から症状と付き合っている状態であったりすると、悪化したり久しぶりの古傷の痛みに悩まされたりするのです。
そうでなくても、私たちの体には血管が全身に張り巡らされて血液が流れているので頭痛はもちろん、血の巡りが悪くなることで気分が悪くなったり内臓系の働きが劣ったり、コリが悪化して肩こり・腰痛など、所謂整体系の悩みへと発展したりするのです。
梅雨というのは自然であり、今後なくなるということはないでしょうし、なんだかんだ梅雨がない年は水不足や農作物の不作に陥るためなくてはならないものです。

ここは私たちが梅雨と上手く付き合っていかなくてはならないのです。

たやま整骨院では全身整体の施術をオススメ致します。

全身整体・足つぼ

まずは梅雨と上手く付き合っていくとなれば、現時点の体の歪みや滞りを少しでもリセットしなければなりません。
ぜひ、これを機にお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

ストレスホルモンとは!?

2021年05月2日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

いよいよ今年もゴールデンウィークがやって来ました。
昨年と同様、コロナウイルスのおかげで今年も緊急事態宣言となり必要最低限の外出以外は控えるように呼びかけがされています。

昨年から続くコロナ禍、それに伴い様々な場面で制限化されたり、時には人目を気にしたり、外出したくても出来ず思うように羽を伸ばせない日々が続いています。
2021年がスタートしてから年度末、新年度とバタバタと忙しい時期が過ぎました。
皆さんはストレスを溜め込んでいませんか?

人は皆、度重なるストレス蓄積されたり休息が足りていないと様々な症状が出てきます。
人それぞれではありますが、共通して人体の体の中ではストレスに対処するためにコルチゾールという成分が分泌されます。

副腎 ストレス
解消

度重なるストレスや休息が足りていないと、身体はストレスに対処するためコルチゾールを分泌します。
これは「ストレスホルモン」とも呼ばれています。
名前からして、とても私たちの体に良いものとは思えませんね。
分泌過多となると、脳の海馬を萎縮させることや免疫系・中枢神経系・代謝系など、身体のさまざまな機能に影響を及ぼす危険性もあります。
これらのコルチゾールが長期間分泌されて及ぼす身体の影響は一旦置いておきます。

ストレスにさらされ続けた場合、ホルモン分泌をし続けている副腎は常にこのコルチゾールの分泌を促されつづけて産生をおこなう時間が無くなってしまいます。
そして副腎疲労が発生してしまいます。
副腎は左右に一つずつありますが、大きさはとても小さな臓器です。
上手くストレス発散することが難しい昨今であるからこそ、体調不良を防ぐためにも副腎をはじめその他内臓のケアを心がけてみませんか?

たやま整骨院では整体マッサージやリハビリはもちろん、足つぼマッサージの施術メニューもご準備しております。

全身整体・足つぼ

足裏の反射区には体の部位はもちろん、内臓を活性化し刺激を与えるツボもあります。
体のそれぞれの部位に刺激や働きかけを与えることで強ばりが緩んだり血行促進により、老廃物を流してくれる期待があります。
内臓系も同じで、血行促進により溜まった老廃物を流してくれたり、より活発に働くよう促してくれることが期待できます。
副腎であれば、ホルモンバランスを整えて分泌過多の緩和にも繋がります。

ストレスによりダメージを受け続けた私たちの身体に足つぼマッサージでケアをしましょう。

たやま整骨院では事故後のリハビリや後遺症ケア、日頃のコリや痛みの施術などを行っております。
ぜひ、お困りの際は当院へご相談くださいませ。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

幸せホルモンとは!?

2021年03月13日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

あっという間に3月も中旬に入り、卒業シーズンでもあり一気に春らしい雰囲気になりました。
学生さん達は春休みに入った方もいることでしょう。

そろそろ冬も終わりになりますが、皆さんは冬季うつ病というものをご存知でしょうか?
季節性うつ病というもので、冬の間は特にうつ病を患いやすい時期でした。
原因を説明すると、自然光が関係しています。
秋から冬にかけて当たり前ですが、春夏のように日は長くないしどちらかと言うと自然光は少ないです。
私たちの体の中にあるセロトニンは光によって生産されるのですが、このセロトニンが減少することによりうつ病を患います。
「幸せホルモン」というものを聞いたことはありませんか?
この幸せホルモンを分泌させるために「朝活」という言葉も流行しました。
ウォーキングやジョギング、ストレッチやヨガなど、その他にもこれまで夜行っていたことを朝早くに起きて行う習慣を身につけている方もいるかと思います。
セロトニンは幸せホルモンの一つで、目から受ける自然光の刺激で生産が促されます。
なのでしっかり暗い時間は就寝時間として確保して日の出とともに行動するということは理にかなっているのです。
翌朝から簡単に出来る方法としては、早起きをして朝一番にカーテンや窓を開けたりして朝の光を浴び、セロトニンの生成を高める生活習慣をつけることです。まずは、気持ち早く布団に入る時間を早め、早起きしてやり残したことを朝にする習慣を身につけてみましょう。

また、食べることでセロトニンを増やすことも出来ます。
セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファン、ビタミンB6とビタミンB12から作られるので、良質なたんぱく質や乳製品を十分に取ることで、セロトニンの増加へと繋がります。
例として挙げると、大豆製品やヨーグルト、プロセスチーズやごま、米、肉、魚介類、牛乳などなので意識すれば簡単に摂取することができます。

規則正しい生活を意識して、バランスの良い食生活で幸せホルモンを増やして毎日を元気にハツラツと過ごしましょう。

たやま整骨院には事故後の施術や普段の生活の中で蓄積されたコリや痛みなどの整体マッサージ、に加え足つぼマッサージもご準備しております。

全身整体・足つぼ

足つぼマッサージをすることで、足裏の反射区を刺激して体内の様々な部分に刺激を与えます。
セロトニンの分泌を促す食べ物を先程挙げてきましたが、ただ食べるだけではセロトニンは増えません。
セロトニンを増加させるには腸内環境を整えておくことが大切と言われています。
足つぼマッサージで腸内環境を整えて、老廃物の排出を促すことをおすすめします。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

節分の話

2021年01月30日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

1月もおしまいです。
早くも2021年がスタートして一ヶ月がきろうとしてます。
2月と言えば節分の日ですよね。
今年は2月2日が節分です。
2月2日が節分の日になるというのは、実は124年振りなんだそうです。
これまで節分の日といえば2月3日でしたが、今後少しずつズレがあり、2月2日の節分というのらそれほど珍しくないものとなるようです。

節分というと旧暦でいう大晦日のような日です。
2月3日が立春となり2021年の幕開けということになるのです。
節分の日というのは2月3日という日にちに基づいて定められているのではなく、立春の日の前日とされているので、立春がずれると節分もずれるわけです。
ではなぜ今、124年振りに立春がずれてしまったのかというと、簡単にいうと閏年と同じような考え方です。
ちなみに過去に2月5日が春分で、2月4日か節分だったということとあったのです。
約37年前の1984年だったそうですが、覚えている方はいるのでしょうか。

もう既に2021年は元旦からスタートしていますが、少し2020年のことを引きずってしまったり、出遅れてしまった方は気を取り直して立春の日からスタートさせてみませんか?

たやま整骨院には全身の身体の歪みやバランスを整えたりコリをほぐしたりする全身整体がございます。

全身整体・足つぼ

2020年の疲れを残したまま1月も突っ走ってきしまったという方、ぜひ身体の疲れを解消しリフレッシュして新たなスタートをきりましょう。
季節はまだ寒い冬ですが、少しずつではありますがだんだん春へと近づいていきます。そこで直面してしまうのが寒暖差による疲れです。
上手く体温調節が出来ず風邪を引いてしまうというのはもちろん、寒暖差によるストレスで自律神経も乱れがちです。
さらに去年の疲れや身体の違和感を残したままだと、身体のダメージはとても大きなものとなります。
まずは春を軽やかに迎えるために、今のうちから疲れをなるべく溜め込まないように心がけ、自律神経の乱れの原因を排除しておくことが大切です。
ぜひ、ご相談ください。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

寒さと血行不良

2020年12月28日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

いよいよ今年も残り5日をきりました!
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

暦では冬至を迎え、少しずつ日が長くなっていきます。
それでも大体これからが冬本番でどんどん寒さを増していくのであまり冬至だからといってピンとくる人というのは多くはないかと思います。
これからどんどん寒さが増していきますが、皆さんはなにか対策をされていますか?
中には冬至にゆず湯に浸かったり、カボチャを食べたりして英気を養った方もいたかもしれません。
しかし、実際のところそれだけではなかなか乗り切ることはできませんよね。
体がポカポカしている時って皆さんがご存知の通り血の巡りがとてもいいです。
反対にいうと血の巡りが良くなるようなことをすると体はポカポカしてきます。
なので寒さ対策や健康のためにも血の巡りに気を配っておくことが大切です。
皆さんは寒い時によく肩をすくめて小さくなったりどこか体に力が入ってしまったりしていることに気がついていますか?
このように体に力を入れてしまうということは、筋肉を強ばらせたり緊張状態にさせたりしてしまっているといつことになります。
そしてその状態が長時間続いたり癖づいたりしてしまうとコリがうまれ、血流にも影響が出てきます。
そして今の時期は特にこれが悪循環へと繋がります。
寒さを感じることから体を強ばらせる、コリによる血行不良へと繋がり、さらに体を冷やす原因へ・・・ということです。

たやま整骨院では足つぼマッサージの施術メニューもご用意しております。

全身整体・足つぼ

足裏にはたくさんの反射区があり、それらを刺激することで体の様々な部位や内蔵へと影響を与えます。
また、足は第二の心臓とも呼ばれており、さらに言うとふくらはぎはポンプのような働きで足元の血液を全身へと送り出してくれます。
なので足元の浮腫を悩んでいる方には特におすすめ致します。
また、足つぼマッサージをすることで血行促進にもつながり、体の様々な部位に刺激を与えることでコリがより解れやすくなるのでその他の施術メニューとセットで施術することで相乗効果も生まれます。
ぜひ、第二の心臓を労わって寒さ対策をしてみてはいかがでしょうか?

たやま整骨院へのご来院を心よりお待ちしております。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

たやま整骨院 今年も残りわずかです

2020年12月16日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

新型コロナウイルスの流行や緊急事態宣言による社会現象で2020年はほとんど話題は持ち切りでしたが、今年ももう残り半月を切ってしまいました・・・
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

本来ならば、クリスマスを目前に控えて街中がとても賑わっている時期なのですが、そうもいきませんよね。
イルミネーションはそろそろ始まる時期ですが、蜜を避けて自身を守りながらも周りのことも配慮してお互いに気持ちよく楽しみたいですね。

そしてそろそろ本来ならば忘年会シーズンです。
今年に入り、リモート飲み会などソーシャルディスタンスを確保した様々な形のコミュニケーションが一般的になりました。
どのような形にせよ、今からの時期になると美味しいものを食べる・飲むがメインの行事が増えてくるかと思います。
運動不足に陥ってしまった方も多いかと思いますが、皆さんは体の準備は出来ていますか?

時間がなく忙しかったり、気分が乗らないのに無理に運動を意識したり、また急に張り切って体を動かしてしまうことは体にかなりの負担を与えてしまいます。
また「やらなければならない」という気持ちから変にプレッシャーを感じてしまい運動をするということにストレスを感じてしまいます。
まずはやれることから地道に体を動かしてみましょう。
ちょっと歩いてみるとか、1階だけ階段を使ってみるとか、休憩の合間にちょっとストレッチしてみるとかでも十分かと思います。
少し意識してみるということだけでも大きく変わっていくのではないでしょうか。

たやま整骨院では事故やスポーツによる怪我、日常生活で引き起こす体の痛み(肩こりや腰痛など)はもちろん、足つぼマッサージの施術メニューも準備しています。

全身整体・足つぼ

実は食や運動、やる気に対して足つぼはとてもオススメなのです。
足つぼマッサージとは、足の裏にある反射を刺激してそこから体の様々な部分に刺激を与えたり活性化をさせたりすることが期待されます。
また整体のマッサージだけでなく足つぼマッサージをすることにより、より体を解れやすくすることが出来ます。
足つぼを刺激し、マッサージすることで血行促進にも繋がり、さらに内蔵のツボにも刺激するので内蔵のそれぞれの働きにも活性をもたらしてくれます。
また、体全体がスッキリするので自然と気持ちもクリアになり、前向きな気分になることが出来ます。
これからたくさん美味しいものを飲んだり食べたりするのに向けて、ぜひ足つぼで体内を活性化して消化器や肝臓を元気にして準備をしてみませんか?
運動に対して億劫になっている方も、まずは体をスッキリ軽くしてまずは少しずつ始めてみませんか?

たやま整骨院へのご来院を心よりお待ちしております。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

1 2 3 4 5

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890