たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

車の運転と自己責任

2019年08月19日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

8月と言えば、日本は広島と長崎に原爆を落とされた日や終戦記念日、そして亡くなった人々を迎え入れるお盆と上旬~中旬にかけてに立て続けにあります。
70年以上、戦争は起こさず暮らしています。
反対に言うと、70年以上ともなればほとんどの人々が戦争を知らずに暮らしています。
戦争を体験し、それを伝えてきた人々も70年以上も月日が経てばどんどん減っていきます。
戦争を体験し知っている人々年々絶滅してきています。ではもし完全にいなくなってしまった
ら、本当に私たちは戦争を何も知らない状態になってしまいます。
世界ではどこかしらで今も戦争が起きています。苦しくて悲しい気持ちを抱えている人々から、決して裕福な暮らしではないのにひたむきに前を向いて真っ直ぐ生きている人々もいます。
私たちはもう何十年と快適に過ごしてきて、事故や病死、老衰はさておき、戦争で命を落としたり大切な人を亡くしてしまうということはなかなかありません。
これはとても幸せな事なのですが、その反面それがどれほど幸せなことなのか忘れています。当たり前と思っています。
戦争がない時代であるのに、悲しいことに人を簡単に殺したり、殺意はなくとも命を奪うことをしてしまいます。
それは飲酒運転も含まれます。
自分は大丈夫、これくらいなら手元は狂わない、などなど・・・
もし自分が人の命を奪ってしまったら?ということを想像してみましょう。
何も悪くない、いつも通り過ごしていた人の命を前触れもなくいきなり消してしまうということがどれほど残酷なのか。
そう考えると飲酒運転や危険運転をするということは、原爆と変わりないことなのかもしれません。
日本と海外では少なからず揉め事は起きていますが今は辛うじて平和に暮らせています。せっかく平和に暮らしているのだし、同じ国民同士で自分の自己中心的な行動や不注意で他人の未来を奪うようなことはしないようにしましょう。
世間は楽しい夏休みです。
親戚同士や友達同士で集まったり、夏祭りに出かけたりする機会が多くなります。
飲んだら絶対にハンドルは握らない、握らせないということを心がけましょう。

たやま整骨院には交通事故に巻き込まれた場合の手引きをご紹介しています。

交通事故治療・むちうち


良かったら参考にしていただければと思います。
またムチウチなどの施術やリハビリのご相談も承っています。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

体温調節とエアコン

2019年07月28日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

西日本に続き、関東では激しい雨に見舞われました。
かなり激しい雨ではありますが、どこの地域も空梅雨はどうにか免れたようです。
それにしても今年はいつもより少し短めの梅雨だったところが多いようです。
梅雨の間に除湿機を使ったり、エアコンを使ったりしている家庭はとても多かったと思います。
そして、梅雨が明けてすぐに猛暑を迎えています。エアコンに頼りっぱなしになってはいませんか?

エアコンがなぜ体に良くないと言われているのかと言うと、自分の身体機能で体温調節をするということが出来なくなってしまうからです。
体温調節が出来なくなれば、汗をかいて体温を下げる習慣もなくなり体に熱がこもってしまうので熱中症に陥ってしまう確率もぐんと上がります。
また浮腫や血行不良にも繋がり、最終的には倦怠感や便秘、肩こり・腰痛などの整体的な部分にまで影響を及ぼしてしまうのです。
これらは自律神経が乱れることに大きく関係しています。

とはいえ、今の時代にエアコンを使わずに生活するというのはとても危険なことですよね。
エアコンを使わずに体調を崩して死亡したというようなニュースは毎年よく耳にします。
昔のような暮らしが出来なくなっているので、エアコンとの上手な付き合い方が必要とされています。
なるべく涼しい時間帯にはエアコンは消しておいて、一日のうちの最高気温に達する時間にエアコンを入れておく、または決まった時間に消して決まった時間に付けるなどなど。
人によって考え方は違うかと思います。

エアコンを使わないということに固執するのではなく、自分の身体をコントロールするというやり方も一つの手ではないかとも考えられます。

どうしても会社や学校では個人の考えでエアコンを切ったり温度調節をしたりすることは難しいことです。
だったら身体を適度に動かしたり、食生活をより充実させたり、何か一つ一日のうちで自律神経を整える習慣を作ってみましょう。

たやま整骨院では全身整体がございます。

全身整体・足つぼ


全身整体をすることで筋肉の緊張や部分的な強張りの緩和、コリを解すことで血行促進や首・肩こりや腰痛などといった痛みや違和感も緩和させることが出来ます。
そのため全身に血液が行き渡り、エアコンによって狂ってしまった自律神経も整えることが出来るのです。
何か一つ改善すれば、全てが良好になるとは言いきれませんが、コリや滞りを解消し血行不良だけでも改善するだけで私達の体は大いに良い方向へと向かうことが出来ます。
ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

梅雨の時期とスポーツ

2019年06月28日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

お久しぶりです。
早いことに、あっという間にもう六月も下旬になりました。
2019年も折り返し地点を迎えようとしています。

なかなか梅雨入りをしてくれません。
季節はなかなか進みませんが、日にちはどんどん過ぎています。
楽しみにしている方が沢山いるかも思いますが、そろそろ高校野球の時期です。
バラエティー番組でも高校野球の特集があるくらい日本中が注目しています。
今年はどうなるのでしょうか・・・?
高校野球大阪大会組み合わせ抽選会が21日に行われていました。
それぞれ応援している学校があるかと思います。母校や知り合いの学校、好きな学校などなど。
その中でもやはり全国的に有名でもある大阪桐蔭や履正社は注目を浴びています。

どんなスポーツであれ、やはり自分の出身校はもちろん出身の地を応援しますよね。
大阪の高校野球の学生達を応援します。
しかし、野球に限らずスポーツに怪我はつきものです。体の故障と付き合いながらプロを目指したり、目標に向かったりしていきます。
野球だと肘や肩の故障が印象的かと思います。
ボールを投げたりバットを振ったりと、とにかく肩と肘をつかいます。
しかし、プロ野球選手なんかでも意外と下半身の故障が原因で現役引退や休止してしまうことが多いのです。

これから梅雨を迎えて気圧の変化や地面の泥濘で上手く踏ん張りが利かない、またはボールが滑って上手く投げれないなどが出てくるでしょう。
そして最悪なことにまだ梅雨入りをしていません。予選はもちろん、大舞台に近づくに連れて緊張感も高まります。
大切なところに限って梅雨入りの雨によって調子を崩してしまうということも十分に考えられます。

たやま整骨院では、関節に特価した施術やケア・リハビリも行っています。

膝の痛み


関節と言うと、高齢者の方の膝などを思い浮かべがちですよね。
高齢者の方々だけではありません。
スポーツに励む学生さん達はもちろん、若い方も関節の痛みで悩む方は少なくありません。
先程もお話したように地面の泥濘に足を取られたり、踏ん張ったりすることでいつもとは違う力の入れ方や歩き方により膝に負担を掛けてしまい悪くしてしまうこともあります。
そして厄介なことに、その膝の違和感や痛みを放置してしまうことで、普段の生活の中で知らず知らずのうちに庇ったり、楽な姿勢をとってしまったりしてしまいます。
そうすると、ほかの箇所に負担を掛けてしまい悪くしてしまうのです。

スポーツ選手でお悩みの方、お年寄りから若い方まで、悪循環に陥ってしまう前に当院で一度ご相談して頂けたらと思います。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

関節痛と梅雨に関係が!?

2019年05月27日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

5月も後半を迎えました。
皆さんの五月病もそろそろ治ってきた所でしょうか?
そうこうしているうちに、もうすぐ上半期も残りひと月です。
2019年も折り返し地点間近と考えると、あっという間でした。
改めて今年の目標や決意したことが出来ているか振り返るいいチャンスです。

5月と言うと「皐月」とも言いますよね。
実はこの他にも様々な呼び名があります。
中夏(仲夏)、橘月、早苗月、
多草月、鶉月、梅色月、雨月、五月雨月、早稲月、麦秋などなど。

雨という文字もチラホラありますが、暦上では大体5月20日~6月20日が梅雨の時期とされています。

梅雨と言うと、気候も気温も気圧も不安定な時期です。私たちの体もバランスを崩したり風邪のような体調不良が長引いたりしてしまいます。

特に肩こりや腰痛、関節痛や古傷が痛み出すなどで悩んでいる方が多いかと思います。
これらの中でも関節痛はよく聞き、普段関節痛は気にされてない方でも違和感を感じることもあります。
原因としては気圧の変化と気温の低下が同時に起きるときに関節痛が悪化します。
これは身体内部の一時的な圧力増加によって炎症部分の周囲に血管の拡大や関節内の組織への圧迫を起こすためだと考えられています。

まだ本格的に梅雨の時期に入っている訳ではありません。
梅雨の時期に突入してしまう前に今一度自分自身の身体と向き合い、どこがどのように把握しておくことで梅雨の時期は快適に或いは少しは楽に乗り越えられます。

たやま整骨院では関節痛(膝)に特化したお悩みに対応することが出来ます。

膝の痛み


関節痛や膝の痛みと聞くとご高齢者を連想するかもしれませんが、意外にも年齢的な問題だけではありません。普段の生活スタイルも関係てくるでしょうし、関節以外の悪くしている箇所を庇うために関節痛を引き起こしている可能性もあります。例えば「膝が痛いから膝が悪い」ではなく、もしかすると「腰が悪いから歩き方や姿勢が悪くなり膝に影響が出ている」とも考えられるわけです。
梅雨の時期を迎える前に少しでも身体の不調を整えてみませんか?

もちろん、関節痛だけでなくその他の違和感や痛みなどのご相談も承ります。

たやま整骨院へのご来院を心よりお待ちしております。
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

交通事故にご注意ください

2019年05月13日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

ゴールデンウィークも明け、いよいよ新しい時代「令和」の幕開けですね。
しかし、大型連休中も明けても悲惨な事故が立て続けに起きていますね。
ワイドショーやニュースを見ても胸が痛くなるばかりです。

前方不注意やアクセルとブレーキの踏み間違えなどが多いように感じます。
いくつかの事故をニュースで見てて「ブレーキ痕がない」とよく報道されていました。
衝突して勢いよく車や建物にぶつかったとすると相手はもちろん、当事者もかなりの衝撃をうけます。もし仮に急ブレーキをかけても運転手、同乗している人々には大きな衝撃です。
これは普段の何気ない急ブレーキでも十分に危険な行為です。

ぶつかってしまうことはあってはならないことです。急ブレーキをかけてでも衝突を防ぎたいところです。
しかし急ブレーキも出来れば避けたいところなのです。余裕を持った運転、十分な確認がとても大切でありキーポイントとも言えます。

連日報道されているような大きな事故に限らず、実は些細なことで私達の体には大きな衝撃や負担を与えてしまいます。

ずはり、「ムチウチ」です。
交通事故や車同士の接触事故、自損事故だけに限らず、うっかり踏む急ブレーキでもムチウチは起こります。
当然、私たちは車に乗る際にシートベルトをしますよね。なので急ブレーキを踏んだ時、体はしっかり固定されているのですが、それに対して首はとても不安定です。
体の中で一番重たい頭を支えているということもあり、どうしても進行方向に持っていかれてしまいます。しかし体はシートに固定されているので、体と頭を繋ぐ首はムチのようにしなってしまいます。そうすることで「ムチウチ」は起きてしまい、数日後から長くて1ヶ月後に痛みを伴うことがあるのです。
ただのムチウチだから・・・と甘く見ていると後遺症として障害が残ってしまうことも十分に考えられるのです。

たやま整骨院では、事故を起こした場合やムチウチが発症した場合の治療やケア、リハビリも行っております。

交通事故治療・むちうち


また、事故が起きた際に関する情報や対処法も紹介しています。

ぜひ参考までにご覧いただければと思います。
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

首周りの冷えにご注意ください

2019年04月22日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

桜もほとんど散ってしまい、葉桜が青々しく目立ってきました。
日中は気温も上がり、半袖姿の人々も街ではよく見かけます。タートルネックやマフラーなどは仕舞って衣替えの季節です。
やっと首周りがスッキリした服装で身軽に過ごせる!と思いますが、やはり朝夕は気温が下がってきてまだまだ肌寒いです。
日中の暖かい陽気に浮かれて薄着の状態で夜を迎えてしまってはいけません。

寒さや暑さなど、体温に大きな影響を身体に与えてしまうのが「首周り」なのです。
首周りを冷やしてしまえば、筋肉を強ばらせることになり肩こりや首のコリの悪化を促してしまいます。また血行が悪くなり全身に血液が行き渡らないため冷え性や体調不良へと繋がります。
逆にひどい暑さの時は首周りを冷やすことで体温を落ち着かせることが出来ます。
首周りには自律神経と大きく関係のある部分でもあるので寒さや暑さの調節はとても大切です。

寒い冬とは違い、今の時期は肩こりが知らず知らずのうちに悪化してしまうことが多々あります。
今まで悩んでいた方はもちろん、特に肩こりで困ったことがない方も過ごし方次第では肩こりを作ってしまうことがあるのです。

たやま整骨院では、全身整体はもちろん、肩こりでお悩みの方のための肩こりのケアも可能です。

肩こり・四十肩・五十肩


よく四十肩、五十肩と年齢と共に肩こりが悪化してしまうことがありますよね。
痛いからと言ってそのままにしておくと、どんどん悪化してしまいます。
普段からある程度の運動や気がついた時に肩をグリグリと回してみたり体操をしてみたり、簡単な動作で緩和することが出来ます。
普段から肩や肩甲骨を大きく動かすことを意識して生活すると更に効果も高まります。
たとえば雑巾がけや窓拭きなどです。
「拭く」動作って結構肩甲骨と肩が大きく動くので知らず知らずのうちにエクササイズ出来ます。
ついでに平成最後に自分のデスク周りや部屋を掃除してみてはいかがでしょうか?
たやま整骨院への皆様のご来院を心よりお待ちしております。
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

新元号決まりました

2019年04月8日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

新元号「令和」が発表されました。
「ありがとう平成」や「さようなら平成」など、平成に別れを惜しみつつも世間は新しい時代の幕開けにまさに心躍る状態です。
更にポカポカ春の陽気も漂ってるため浮かれている人々が多そうです。

桜も満開になっているのでまさに今現在がお花見のピークです。
豊中市にはたくさんの桜が咲いています。
みなさんはもうご覧になられましたか?
もしかすると、たやま整骨院に足を運ぶついでに桜を見ていかれる方もいらっしゃるかと思います。

「平成最後の桜見だな~」とふと思いました。
今月いっぱいは何をするにも「平成最後の○○」ということでちょっと特別なものになりそうです。

みなさんは平成をどのように過ごしましたか?
30年間ですが、日本自体では戦争はなかったものの衝撃的な事件・事故、災害はたくさんありました。
悪いニュースや悲しい出来事だけでなく、心温まる出来事や日本中が熱狂した出来事もありました。
振り返るとたったの30年とはいえ、たくさんの思い出や歴史が詰まった時代となりました。

次の令和はどのような時代になるのか。
よくよく考えると2020年の東京オリンピックは令和を迎えてさっそく開催されるビッグイベントです。
とても賑やかで晴れ晴れしたスタートとなりそうです。

新しい時代「令和」の幕開けを素晴らしいものとするためにはここからの一ヶ月を有意義なものとし、平成を綺麗に終わらせたいところです。

みなさんは平成にやり残したことや決着をつけたいことはありますか?

年度末に綺麗に終わらせきれなかったことがある方も、せめて平成のうちに終わらせられるようにもうひと踏ん張りしましょう。

最近では「暮らし」と向き合った考え方やアイデアが話題となっています。
シンプルやエコなど、暮らしやすさをより追求するようなグッズや記事を目にする機会が増えてきました。
そこで「始末のいい暮らし」ということにも着目してみてください。
より快適に、気持ち良く過ごせるのではないかと思います。

たやま整骨院では全身整体がございます。

全身整体・足つぼ


平成最後に体の疲れをリセットしてみてはいかがでしょうか?

全身整体だけでなく、お客様の身体の悩みに合わせて施術をすることが出来ます。
ぜひ、たやま整骨院にお悩みをお聞かせ下さい。

交通事故にご注意ください

2019年03月23日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

寒の戻りで一時は気温が下がりましたが、もうそろそろ春の陽気を感じる気候になってきそうです。
よく「春の陽気に誘われて・・・」というフレーズも使われますが、本当に春になると浮かれてしまいます。
その結果、道行く先によくパトカーを見かけるようになります。

これからお花見シーズンも迎え、パーティーや飲みごとは増えることかと思います。
飲酒運転は絶対にだめ!と何度呼びかけてもなかなか耐えないのが現状です。
こうなると本人、自分自信が言い聞かせ気をつけるのでは無く「させないような環境」を皆で作ることが大切だし、手っ取り早いのかも知れません。

楽しいお花見や飲み事を最低な事故や事件でぶち壊しにしてしまわないよう、周りと協力して作りましょう。

飲酒運転でなくても、浮かれていると交通事故を引き起こしてしまいます。
ぶつかったり、事故に遭ってしまった時は必ず警察に相談、病院に行く、相手の連絡先を確認しやり取りができる状態にしておくことがとても重要です。
気前良く、「いえ、大丈夫ですよ~」と流してしまうことは間違っても無いようにしましょう。
その時はピンピンして痛くないから大丈夫と思ってしまいがちです。
しかし厄介なことに、ムチウチとは時間が経って症状が現れます。
翌日~数日後にすぐに感じることもあれば、1ヶ月近く経って感じるということもよくあります。
ムチウチや事故後の不具合を放置しておくと、後遺症として残ってしまうことも多々あるのです。
もし相手が「大丈夫です!」と元気に立ち去ろうとしても必ず引き止めましょう。

たやま整骨院では事故後のケアや上記のような失敗をしてしまい後遺症で悩まされている方のためのリハビリなども承っております。

交通事故治療・むちうち

これくらい大丈夫だと自分達で判断してしまう前にお互いのためにも綺麗に事故処理をしてクリーンにしておくことが大切です。

当院のホームページには警察とのやり取りの流れやムチウチについての詳しい解説、保険のことなどにも触れて紹介しています。
ぜひ参考までにご覧いただければと思います。

たやま整骨院 (豊中で日・祝も開いている整骨院)

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

コタツと腰痛

2019年03月14日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

3月に突入して、本年度もラストですね。
そして全国的に春一番もふいて地域によっては春二番が吹き荒れ、少し天気も荒れ模様が続いてます。

春二番って、今まで聞いたことがありませんでしたが、テレビの番組の天気予報コーナーでチラッと耳にして初めて知りました。

と言っても、元々は存在しない言葉のようです。

そもそも「春一番」とは、立春から春分の間でその年に初めて吹く南寄りの強い風のことで、漁師さんたちが春に漁に出る際に強い風に注意をするようにと言われてきたことが始まりなんだそうです。

寒さも弱まり、暖かくなる一方です。
しかし、今の時期が難しいところで、暖かいのに家の中って少し肌寒くはありませんか?
エアコンで暖房を付けるほどではないけど、コタツに足を入れたくなる、または入れるくせがついてしまっているのではないでしょうか?
夜なんかはまだまだ春のように暖かいわけではなく、冬の寒さが残っているので、余計コタツでぬくぬくして、そのまま気がつけば転た寝・・・あるいは朝になっていた!なんてありがちかと思います。

でも、コタツで寝ればあまり疲れは取れてないし、起きた時に身体がバキバキだし、サイコー!とは言えません。むしろサイアク・・・な体調ではありませんか?
サイコー!と言えるのは、コタツに潜り込んでいる時のみです。

そうとは分かっていてもなかなか止められないですよね。
では、具体的にどうしてダメなのか?

箇条書きで挙げてみます。
・温度差
・疲れとれない
・腰痛の原因、悪化

まず、温度差というのは足元はコタツの熱で温まり、肩などの上半身は常温です。むしろ寒いくらいです。

その状況に問題があり、さらに足だけ異様な温まり方をしてしまいます。
そうすると足汗をかき、冷えの原因となるのです。
冷え性の原因だけではなく、汗だくにはならないにしても、体温より高い温度の中に入っている状態が続いて水分不足陥ります。
それにより、脱水症状や便秘の原因にもなるのです。

また、疲れがとれないということも何となく分かるかと思いますが、寝返りが上手く打てなかったり、布団で寝るのとは違い床で雑魚寝しているのに近い状態なので筋肉や関節に負担もかかったりします。
これらのように様々な悪影響がありますが、一番はやはり「腰痛の原因・悪化」です。
身動きも取りずらい、床で雑魚寝しているのに近い状態、うつ伏せなんかで寝てしまっていたら腰が反ってしまい反り腰の原因にもなります。
いずれにせよ、骨盤の歪みの原因になり、姿勢が悪くなり腰への負担が増えるのです。
しかし、やってしまったことは仕方がない・・・
寝てしまったら、誰かに起こしてもらうかアラームがなるか、余程の寝づらさで目が覚めるなどしないと起き上がるということは難しいですよね。
では、皆さんはしっかりケアされていますか?

たやま整骨院には腰痛に特化した施術メニューがございます。

腰痛


こたつで寝てしまう日が続いてしまい腰が痛い・・・
痛みはまだないが心当たりが・・・

もちろん、コタツで寝るという習慣がない方も腰痛にお悩みの方はぜひ、当院へご相談ください。

 

たやま整骨院 (豊中で日・祝も開いている整骨院)

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

 

花粉症と自律神経の関係

2019年02月28日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

ここ最近は天候や気温の寒暖差にも振り回されっぱなしです。
おまけに建物の中に入れば暖房が効きすぎていたり、人混みでムシムシしてたりと私たちの体は日々体温調節で忙しい気がします。
寒暖差アレルギーとは今でこそ話題になっているので聞いたこともある方も多いかと思います。

今年は花粉も例年より飛散量が多いと見込まれています。
そして地域にもよりますが大体二月中旬から飛び始めると考えられており、現にここ数日の大阪では微量ではありますが飛散し始めているとの事でした。

いよいよ、寒暖差アレルギーなのか花粉症なのか分からない状況になってきました。

しかし花粉症で毎年悩まされている方なら、何となく「今年も来たな…」という感じかと思います。

これまでに私たちの身体の不調というのは自律神経と大きく関係しているということを何度か説明してきました。
花粉症も自律神経との関係が大きく影響しています。
詳しくお話すると、自律神経の中の「交感神経と副交感神経のバランス」です。
交感神経とは、主に昼間に優位になる神経で興奮状態や緊張状態の場合でも交感神経が優位になっています。
この交感神経が長らく優位になっていると、今度は身体がストレスを感じます。
副交感神経を優位にさせることで身体をゆっくり休ませてくれるのです。
副交感神経とは主に夜に働く神経で、リラックスしていふ時や眠っている時に働きかけてくれます。
身体をお休みモードにしてくれます。
心拍数や血圧を下げたり、胃液や唾液の分泌を高めて消化のお手伝いをしてくれるなど心身ともに休息にふさわしい状態をつくってくれ、さらに体内のの免疫力は上がります。

しかし、副交感神経が優位な状態が長く続くと、今度は免疫が過剰になってしまいます。
この過剰な免疫反応がアレルギー症状の正体なのです。
アレルギー症状である花粉症でお困りという方は副交感神経が優位な状態が続いていることが考えられるのです。

たやま整骨院では、全身整体を行うことで自律神経のバランスを整えることができます。

全身整体・足つぼ


これから花粉はどんどん飛散量を増していくことでしょう。
今のうちからご自分にあった対策法を見つけて、春は快適に過ごしましょう。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

 

たやま整骨院 (豊中で日・祝も開いている整骨院)

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

1 2 3 4 8

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890