たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

雨の日と交通事故

2021年05月24日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

ゴールデンウィークも終わり、5月も早いことに下旬に入りました。
そうなると次に皆さんが思い浮かべるキーワードは「梅雨」じゃないでしょうか?

コロナの影響もあり、電車やバスなど公共交通機関の利用を避けたり、最近ではカーリースで安価に新車に乗れたりするので自家用車を利用して運転する方も多くなってきたのではないかと思います。

しかし、これから梅雨を迎えます。
九州地方では既に梅雨入りが発表されており、大阪も今までよりも早い梅雨入りが予測できます。
梅雨はとても交通事故が多い時期です。
大体想像はつくと思いますが、原因は雨で視界は悪くなることです。
単純に「視界が悪いから」という理由で一人の運転者の見落としだけではなく、皆が視界が悪く、それぞれが他者にとって想定外の動きをしてしまいがちです。
また、路面の状況の悪さも関係してきます。

それにより、誰が悪いとも言い難い(結果的にはどっちが悪い、何対何という割合が出ますが)予想外な運の悪い事故もいつ自分に降りかかってくるから分かりません。
もしもの時に備えて、的確な判断や行動ができるようにおさらいをしておきましょう。

たやま整骨院では交通事故を起こしてしまった際の重要な行動を紹介しています。

交通事故治療・むちうち

交通事故には様々なケースが考えられます。
お相手がしっかりしていて、的確な判断や対応をしてくれるとは限りません。
相手の身元確認はもちろん、保険に入っているのかどうかまでの確認は大切です。
文章だけでなく動画での説明もありますので確認をしていただければと思います。

またたやま整骨院では事故後のむち打ちに対する施術や後遺症のケア、リハビリなども行っています。
交通事故を起こさないに越したことはありませんが、起こした後・巻き込まれてしまった後の行動が重要です。
むち打ちは事故直後には全く感じないことが多いです。
ただの打撲・かすり傷で済んだから大丈夫!ではありません。

大抵の方が翌日~数日後、まれに1ヶ月後に体に異変を感じます。
そして最悪の場合には後遺症として長く付き合っていかなければなりません。
最悪の状態を少しでも軽減するためにも、まずは相手のことを知り、警察への報告と病院への診察、状況に応じて手当てやリハビリを行いましょう。

当院へのご相談、診察・リハビリなどはお気軽にお問い合わせ下さい。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

記事一覧を見る ≫

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890