たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

幸せホルモンとは!?

2021年03月13日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

あっという間に3月も中旬に入り、卒業シーズンでもあり一気に春らしい雰囲気になりました。
学生さん達は春休みに入った方もいることでしょう。

そろそろ冬も終わりになりますが、皆さんは冬季うつ病というものをご存知でしょうか?
季節性うつ病というもので、冬の間は特にうつ病を患いやすい時期でした。
原因を説明すると、自然光が関係しています。
秋から冬にかけて当たり前ですが、春夏のように日は長くないしどちらかと言うと自然光は少ないです。
私たちの体の中にあるセロトニンは光によって生産されるのですが、このセロトニンが減少することによりうつ病を患います。
「幸せホルモン」というものを聞いたことはありませんか?
この幸せホルモンを分泌させるために「朝活」という言葉も流行しました。
ウォーキングやジョギング、ストレッチやヨガなど、その他にもこれまで夜行っていたことを朝早くに起きて行う習慣を身につけている方もいるかと思います。
セロトニンは幸せホルモンの一つで、目から受ける自然光の刺激で生産が促されます。
なのでしっかり暗い時間は就寝時間として確保して日の出とともに行動するということは理にかなっているのです。
翌朝から簡単に出来る方法としては、早起きをして朝一番にカーテンや窓を開けたりして朝の光を浴び、セロトニンの生成を高める生活習慣をつけることです。まずは、気持ち早く布団に入る時間を早め、早起きしてやり残したことを朝にする習慣を身につけてみましょう。

また、食べることでセロトニンを増やすことも出来ます。
セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファン、ビタミンB6とビタミンB12から作られるので、良質なたんぱく質や乳製品を十分に取ることで、セロトニンの増加へと繋がります。
例として挙げると、大豆製品やヨーグルト、プロセスチーズやごま、米、肉、魚介類、牛乳などなので意識すれば簡単に摂取することができます。

規則正しい生活を意識して、バランスの良い食生活で幸せホルモンを増やして毎日を元気にハツラツと過ごしましょう。

たやま整骨院には事故後の施術や普段の生活の中で蓄積されたコリや痛みなどの整体マッサージ、に加え足つぼマッサージもご準備しております。

全身整体・足つぼ

足つぼマッサージをすることで、足裏の反射区を刺激して体内の様々な部分に刺激を与えます。
セロトニンの分泌を促す食べ物を先程挙げてきましたが、ただ食べるだけではセロトニンは増えません。
セロトニンを増加させるには腸内環境を整えておくことが大切と言われています。
足つぼマッサージで腸内環境を整えて、老廃物の排出を促すことをおすすめします。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

記事一覧を見る ≫

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890