たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

自律神経と花粉症の関係

2021年02月18日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

2月のイベントも終わり、後半へと突入です。
ここ数日の間で大阪ではスギ花粉も本格的に飛散しているようです。
花粉症で悩む患者さんは日本で大体3割と言われています。
耳鼻科での調査なので、無自覚の方や耳鼻科に行かずに市販の薬で凌いでいる人々を考えるとかなりの割合になるのかもしれません。

花粉症を完全に治すのにはかなりの時間と苦労が必要となります。
中には、ある年急に花粉症を発症しなくなったという人も聞いたことはありますが、ある日急に花粉症の症状が出始めたという方の方が多いかと思います。
花粉症に限らず、くしゃみ・鼻水、目のかゆみなどの症状というのは、体へ侵入する異物を阻止しようとする防御反応だと言われています。
これに大きく関係しているのが自律神経です。
自律神経が乱れてしまうと、鼻詰まりやくしゃみなどの所謂鼻炎と呼ばれる症状や目のかゆみが悪化していまうことが分かっています。
なので花粉症を少しでも緩和するためには自律神経を整えることがポイントといえるのです。

自律神経は体を守るために働きます。
先程の説明であった通り、鼻水やくしゃみを出すことで異物の侵入を防ぐこともそうですよね。
特に花粉が飛散し出す時期というのは、寒暖差が大きい時期です。
鼻が詰まって息苦しく、睡眠も満足にとれなかったり、そもそも寒暖差の影響で自律神経が乱れるので花粉症は悪化するばかりです。
また、それにプラスして日々の暮らしの中で肩首のコリでお悩みであるのならそれが原因で自律神経の乱れを生み出したり、整えることが難しい状態であったりもします。

自律神経は肩首周りに大きく関係しています。
首を温めれば血行促進になり全身がポカポカしてきたり、頭痛が緩和したり、なんとなく目の周りがスッキリしたりもします。
なので、肩首周りに違和感を感じていたり、コリを感じているのであれば、まずはその悩みを解消することが大きな一歩となるのです。

たやま整骨院では肩首周りに特化した施術も準備しております。

肩こり・四十肩・五十肩

年末年始と忙しい時期を経て、今度は年度末に向けて忙しくなります。
職業にもよるかと思いますが、自然と事務作業が増えてしまい、肩こりや眼精疲労の原因となるかと思います。
今のうちから肩こりを解消する策を立てて、自律神経を整える習慣を身に付けていってみてはいかがでしょうか。

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

たやま整骨院

記事一覧を見る ≫

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890