たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

高齢者の運転

2019年12月12日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

いよいよ2019年も残りわずかとなってきました。
皆さんは今年記憶に残った出来事やニュース、事件などはありますか?
まだまだ今年一年を振り返るにはちょっと早いかもしれませんが、今年は高齢者の交通事故がとても多く発生していたように思います。
何か大きな事故が速報で入ってきたかと思うと、次いで話題に取り上げられるのは「高齢者の運転」「免許返納」などでした。
それぞれの事情や健康状態により自動車を自ら運転するということが必要不可欠な方ももちろん多くいらっしゃることだろうと思います。
今回、日本中の隅々まで公共交通機関を張り巡らせる必要などについては置いておきます。

ではご高齢の方々が車の運転をすることでご自身にどのようなデメリットが生じるのかを説明していこうと思います。

運転中は常に座りっぱなし、運転時間にもよりますが動かすとしてもブレーキやアクセルを踏んだり緩めたりの繰り返しなため血行不良となりやすいでしょう。
また、それともにかなりのストレスを感じることになります。周りの音に耳を傾け信号を確認したり対向車や脇道から現れる車など、見るもの確認するものはとても沢山あります。
これはまた特別ですが例を上げるとするとタクシー運転手は運動不足のため血管の病気が多いと言われています。
中でも特に多いのは、脚の血管が詰まりや壊死する閉塞性動脈硬化症という病気です。また、未だに喫煙の習慣があるときたら、運動不足のうえに、血管を締め、糖尿などで血管が悪くなると、脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こす危険性もかなり高くなってくるのです。
これらの問題は高齢者に限らず潜むリスクです。
中青年でも十分に考えられる問題なので、当然ご高齢者ともなると、その危険性はさらに輪をかけて大きくなることでしょう。
ご高齢者は全く運転するなとは言いません。
これだけの危険性を抱え、更にはご家族が心配し不安になりながら過ごすのであれば考えものですよね。
また、最近では公共交通機関も様々なサービスでとても便利なものとなってきています。
ストレスや不安、周囲に心配もかけずに気兼ねなく、のんびりとバスや電車で移動してみてはいかがでしょうか。
移動中に車窓からの景色を眺めて風景や季節の変化を楽しんでみたり、その他新しい趣味が見つかるかもしれません。
移動中のストレスを有意義な時間に変えてみましょう。

たやま整骨院では万が一事故にあってしまった場合に役立つ情報をホームページにまとめています。

交通事故治療・むちうち


まずはどこにどう連絡すればいいのか?
ちょっと打撲した程度だから、そのまま示談で終わらせよう、またはそう言われた場合の事など。
その他、当院の施術には交通事故によるムチウチの対処、ムチウチによる後遺症のケアからリハビリまで承っております。
お悩みの際は、一同ご連絡くださいませ。

 

記事一覧を見る ≫

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890