たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

五月と自律神経の関係とは

2018年05月25日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

日本列島は早くも夏のような気温と日差しの毎日が続いてるかと思えば、今度は梅雨のようなジメジメが続きそうです。

まだ5月後半なのですが、気候は一足先のような様子です。
つい先日、五月病に気を付けなければ・・・と思っていたのですが、ここまで季節や気候の変化が激しいと病んではいられません。

今年は梅雨入りも早そうだし、夏はより一層暑そうな予感です。

もうすでにジメジメな日が続いていますが、梅雨の対策を考えておかなければなりません。
梅雨といえば、低気圧による身体の倦怠感や偏頭痛、腰・関節などの痛みなどで悩む方が多くなります。

梅雨だけに限らず、天気がぐずついた日というのは気圧が下がり、私たちの身体にかかる圧も下がります。
そうすることで血管やリンパ管が拡張してしまうことが私たちの体調不良の原因につながります。
そもそもそれらの調整を行っているのが自律神経なのですが、自律神経自体、気圧云々の前にさまざまな影響を受けやすいので、雨の日でなくても私たちは自律神経を乱してしまいがちです。

ちなみに気圧を感じ取っているのは、意外にも「耳」なのです。
耳の「内耳」が気圧の変化を察知し、自律神経に刺激を与えて混乱を招いているのです。

兎にも角にも、自律神経を普段から安定させておくことが重要といえます。
そして厄介なことに、痛みや違和感などの症状がでてからでは間に合いません。
事前に対策と準備が必要になってきます。

自律神経を安定させておくためには、規則正しい私生活、生活習慣の見直しが一番です。
そして普段からコリや老廃物を解消し、滞りのない状態を目指し、血流のめぐりを良くすることも重要です。

そこでおすすめなのが、全身整体です。
たやま整骨院には全身整体のメニューを準備しています。

全身整体・足つぼ


身体のコリや痛み・違和感に合わせて施術し、血行促進にも繋がるので自律神経への負担の軽減も期待できます。

ぜひ、今のうちから「自律神経を整える」という習慣を身につけてみてはいかがでしょうか?

たやま整骨院へのご来院を心よりお待ちしております。
たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

記事一覧を見る ≫

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890