たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

たかがムチウチと甘く考えていませんか!? [豊中市 服部天神駅 たやま整骨院]

2018年01月27日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。
相変わらず、寒くなったり暖かくなったりと私たちは気温に振り回されっぱなしです。
先日もかなり冷え込んだと思いきや、見違えるほど暖かくなったり・・・
しかしついこの間はかなりの寒さが全国的に続いていました。
新潟の方では連日ニュースにもなっていました。大阪はあそこまでの積雪や寒さとは無縁だろうと思っていましたが、どうなるか分かりません。
東京や名古屋でも雪が降ったり積もったりしており、場所によっては道路の凍結や雪による交通規制もたくさん出てました。
油断は禁物ですね。

年末年始は飲酒運転、初詣・初売りなどのごった返しや帰省ラッシュなどでの渋滞での事故がどうしても多くなりがちですが、ここ最近では雪や凍結でのスリップやそれにより巻き込まれてしまったり・・・

今後も冷え込みがどのくらいまで進むかは分かりませんが、車での交通事故の注意・警戒はまだまだいつも以上に必要のようです。

そこまでスピードを上げてなくてもハンドルを取られてしまい、スリップすると思った以上にスピードが出て、急ブレーキをとっさに踏んでムチ打ちになってしまうということもありがちです。
運転に細心の注意を払っていたとしても雪道や凍結路面では残念なことに、無意味に近いものがあります。

もしかすると、既に思い当たることがある人もいるかもしれません。
一応、「交通事故の場合のムチ打ち」と紹介してはいますが、これらのような些細な出来事でもムチ打ちには繋がります。

ムチ打ちとは、言葉の通りムチを打つような状態がクビに起きてしまうことです。
首がしなり、それにより痛みを生じたり、時には後遺症が残ってしまったりします。
厄介なことに「ムチ打ち」と言っても症状は様々で、いくつかに分類されるのです。
首の可動域は大体前後60度と考えられていますが、ムチのようにしなることでこの可動域を超えてしまい首の骨に負担がかかり痛めてしまうと考えられていますが、場合によっては首だけではなく神経や周りの靭帯や血管にまで損傷が出てしまうこともありえるのです。
大半は首の骨と考えられていますが、調べてみなければ分かりません。
どうせただのムチ打ちだから・・・と甘く考えていて、後々調べると実はひどい損傷を受けていて後遺症が残ってしまっていた。ということもありうるのです。

たやま整骨院では、交通事故後のケアはもちろん、ムチ打ちの施術も行っています。

交通事故治療・むちうち

ホームページ内ではムチ打ちに関する動画はもちろん、事故後の対応なども紹介しています。
ぜひ参考までにお目を通されてください。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。
たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

 

記事一覧を見る ≫

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890