たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

足つぼマッサージ

2017年09月13日

こんにちは。
豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から降りて徒歩3分の場所にあります。

当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

日が落ちるのもすっかり早くなりました。
朝と夜も大分冷え込んでいます。

日中はまだまだ温かいですが、朝と夜は温かい物が食べたくなります。
日によってはまだまだ蒸し暑いですが、そろそろ鍋が食べたくなります。

スーパーの売り場には鍋のスープコーナーが出来ていたのでいよいよかな?といった感じです。

また、今年の夏はとても暑かったです。皆さん、必要以上に体を冷やしてしまってはいませんでしたか?

ついついエアコンの設定温度も下げてしまったり、冷たい飲み物や食べ物を勢いよく取り込んだり・・・

どれも暑い日にすると、スカッとします。
やってしまったことは仕方がありません・・・
そして何より今年の夏は異常に暑かったので無理もないかと思います。

しかし、そのような行動により私たちの身体はもう既にヘトヘトに疲れきっている状態です。

この疲れを残したまま季節の変わり目を迎えると、更に体を痛めつけることになります。

ご存知の通り、季節の変わり目は最も体調を崩しやすい時期です。

冬に向け、さらに季節の変わり目を乗り越えるためにも疲れきっている体を労ってみてはいかがでしょうか?

たやま整骨院には施術メニューに足つぼマッサージがございます。

全身整体・足つぼ

私たちの足の裏にはたくさんの反射区があります。
それらの反射区は内蔵からリンパ、筋肉まで全身の様々な部分のツボです。
これらを刺激することで、私たちの体は活性化され、血行促進効果も期待大です。

「活性化」という部分をわかりやすく説明すると、例えば食欲不振の方が食欲が徐々に回復してきたり、便秘解消や消化器官の促進など、問題がある部分が改善への道に促されるのです。
また、肩や首のコリも解れるので、全身整体やその他の施術メニューと併せることでより良い効果も期待できます。

暑い夏に必要以上に身体を冷やしてしまったことにより、内蔵機能はかなり低下していることが考えられます。
内蔵機能が低下していると、内蔵を働かせるために血流がそちらに流れ、手足などの末端にまで十分に血液が送られなくなることも考えられ、そうすると冷え性を抱えたまま冬を迎えることになります。
既に冷え性の方や隠れ冷え性の方、自覚がない方も足つぼマッサージをおすすめ致します。

当院へのご来院を心よりお待ちしております。

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 06-4980-3187

記事一覧を見る ≫

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890