たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

寝違いについて

2017年04月1日

こんにちは。
豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から降りて歩けばすぐにつく場所にあります。

当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

前回は春特有の季節の変わり目による気温の変化で憂鬱な気分に陥りやすいということに関して触れていきました。

最初の方の文章で、春は寝違いや筋肉痛にも悩まされやすいということも書いていたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

今日はこの「寝違い」について触れていきます。
朝起きて寝違っていると、どうしても1日が憂鬱になりますよね。
特別我慢出来ないほどの痛みではないけど、モヤモヤが取れない・・・
ひどい時には頭痛がしてきたり長引いてしまったりすることもあります。

特に、大事な日に限って寝違ってしまうと最悪な気分になってしまいます。
寝違いとは、なんで起こるのでしょう。
皆さん寝方が悪いから首が変な動きをしてしまう事が原因などとお思いではないでしょうか?

実は一概にそうとは言えないのです。
寝方は関係しているのですが、首が動きでおかしくなったのではなく、変な体勢で寝てしまうことにより、身体の内蔵が疲れてしまったからということも原因の一つに挙げられます。
変な体勢で血行が悪くなっていたり、意外にもお酒の飲み過ぎで次の日に寝違いを起こしてしまうことも少なくないのです。
しかし、寝違いは未だに謎が多いものです。

他にもいくつか原因が挙げられます。
例えば、脇の内側に通る腋窩神経は首を支える筋肉に繋がる大切な神経なのですが、それが圧迫されることで寝違いを起こすこともあります。

そして、春特有の原因として、身体の矛盾があります。
暖かくなることで、強ばっていた筋肉や関節が緩んでしまい、冬から春モードの体へ変化しています。それに対して血圧は低下傾向にあり脳や内蔵の血流は部分部分で不足しがちになります。
この矛盾により、緩んだ節々は活発に動きたいのに馴染めないということで寝てる間に寝違いを起こしやすくなったり筋肉痛になりやすくなったりするのです。

もう既にお困りの方もいらっしゃるかもしれません。

たやま整骨院には、寝違いの施術も可能です。

頭痛・寝違え

寝違いは難しいもので、気になって無理に動かしたり、安静にしたくても出来なかったりして悪化したり、だらだらと長引いてしまいます。

そうならないためにも、また、既に長引いて頭痛がしている方も、一度当院にご相談いただいてみてはいかがでしょうか?

ただの寝違いだから・・・と思わず、まずはご相談ください。

ご来院、心よりお待ちしております。

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 06-4980-3187

記事一覧を見る ≫

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890