たやま整骨院からのお知らせ・院長ブログ

コタツと腰痛

2019年03月14日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

3月に突入して、本年度もラストですね。
そして全国的に春一番もふいて地域によっては春二番が吹き荒れ、少し天気も荒れ模様が続いてます。

春二番って、今まで聞いたことがありませんでしたが、テレビの番組の天気予報コーナーでチラッと耳にして初めて知りました。

と言っても、元々は存在しない言葉のようです。

そもそも「春一番」とは、立春から春分の間でその年に初めて吹く南寄りの強い風のことで、漁師さんたちが春に漁に出る際に強い風に注意をするようにと言われてきたことが始まりなんだそうです。

寒さも弱まり、暖かくなる一方です。
しかし、今の時期が難しいところで、暖かいのに家の中って少し肌寒くはありませんか?
エアコンで暖房を付けるほどではないけど、コタツに足を入れたくなる、または入れるくせがついてしまっているのではないでしょうか?
夜なんかはまだまだ春のように暖かいわけではなく、冬の寒さが残っているので、余計コタツでぬくぬくして、そのまま気がつけば転た寝・・・あるいは朝になっていた!なんてありがちかと思います。

でも、コタツで寝ればあまり疲れは取れてないし、起きた時に身体がバキバキだし、サイコー!とは言えません。むしろサイアク・・・な体調ではありませんか?
サイコー!と言えるのは、コタツに潜り込んでいる時のみです。

そうとは分かっていてもなかなか止められないですよね。
では、具体的にどうしてダメなのか?

箇条書きで挙げてみます。
・温度差
・疲れとれない
・腰痛の原因、悪化

まず、温度差というのは足元はコタツの熱で温まり、肩などの上半身は常温です。むしろ寒いくらいです。

その状況に問題があり、さらに足だけ異様な温まり方をしてしまいます。
そうすると足汗をかき、冷えの原因となるのです。
冷え性の原因だけではなく、汗だくにはならないにしても、体温より高い温度の中に入っている状態が続いて水分不足陥ります。
それにより、脱水症状や便秘の原因にもなるのです。

また、疲れがとれないということも何となく分かるかと思いますが、寝返りが上手く打てなかったり、布団で寝るのとは違い床で雑魚寝しているのに近い状態なので筋肉や関節に負担もかかったりします。
これらのように様々な悪影響がありますが、一番はやはり「腰痛の原因・悪化」です。
身動きも取りずらい、床で雑魚寝しているのに近い状態、うつ伏せなんかで寝てしまっていたら腰が反ってしまい反り腰の原因にもなります。
いずれにせよ、骨盤の歪みの原因になり、姿勢が悪くなり腰への負担が増えるのです。
しかし、やってしまったことは仕方がない・・・
寝てしまったら、誰かに起こしてもらうかアラームがなるか、余程の寝づらさで目が覚めるなどしないと起き上がるということは難しいですよね。
では、皆さんはしっかりケアされていますか?

たやま整骨院には腰痛に特化した施術メニューがございます。

腰痛


こたつで寝てしまう日が続いてしまい腰が痛い・・・
痛みはまだないが心当たりが・・・

もちろん、コタツで寝るという習慣がない方も腰痛にお悩みの方はぜひ、当院へご相談ください。

 

たやま整骨院 (豊中で日・祝も開いている整骨院)

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

 

花粉症と自律神経の関係

2019年02月28日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

ここ最近は天候や気温の寒暖差にも振り回されっぱなしです。
おまけに建物の中に入れば暖房が効きすぎていたり、人混みでムシムシしてたりと私たちの体は日々体温調節で忙しい気がします。
寒暖差アレルギーとは今でこそ話題になっているので聞いたこともある方も多いかと思います。

今年は花粉も例年より飛散量が多いと見込まれています。
そして地域にもよりますが大体二月中旬から飛び始めると考えられており、現にここ数日の大阪では微量ではありますが飛散し始めているとの事でした。

いよいよ、寒暖差アレルギーなのか花粉症なのか分からない状況になってきました。

しかし花粉症で毎年悩まされている方なら、何となく「今年も来たな…」という感じかと思います。

これまでに私たちの身体の不調というのは自律神経と大きく関係しているということを何度か説明してきました。
花粉症も自律神経との関係が大きく影響しています。
詳しくお話すると、自律神経の中の「交感神経と副交感神経のバランス」です。
交感神経とは、主に昼間に優位になる神経で興奮状態や緊張状態の場合でも交感神経が優位になっています。
この交感神経が長らく優位になっていると、今度は身体がストレスを感じます。
副交感神経を優位にさせることで身体をゆっくり休ませてくれるのです。
副交感神経とは主に夜に働く神経で、リラックスしていふ時や眠っている時に働きかけてくれます。
身体をお休みモードにしてくれます。
心拍数や血圧を下げたり、胃液や唾液の分泌を高めて消化のお手伝いをしてくれるなど心身ともに休息にふさわしい状態をつくってくれ、さらに体内のの免疫力は上がります。

しかし、副交感神経が優位な状態が長く続くと、今度は免疫が過剰になってしまいます。
この過剰な免疫反応がアレルギー症状の正体なのです。
アレルギー症状である花粉症でお困りという方は副交感神経が優位な状態が続いていることが考えられるのです。

たやま整骨院では、全身整体を行うことで自律神経のバランスを整えることができます。

全身整体・足つぼ


これから花粉はどんどん飛散量を増していくことでしょう。
今のうちからご自分にあった対策法を見つけて、春は快適に過ごしましょう。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

 

たやま整骨院 (豊中で日・祝も開いている整骨院)

〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

インフルエンザに紅茶!?

2019年02月10日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

二月は走るように去っていくとは言いますが、こんなに早いとは・・・
節分も終わったばかりで2019年もスタートしたばかりだと思っていましたが、もうすぐ半分に差しかかるところです。
よくよく考えるとほかの月よりもたったの2、3日短いだけなのにびっくりです。

皆さんは流行に乗らず元気に過ごされていますか?
今年のインフルエンザの流行はとてもひどく、さらに厄介なことに今までかからないような人がかかってしまうと言われていました。
また潜伏期間はおよそ三日間~と言われているので、「昨日あった元気な人」にも注意は必要です。
そう考えると皆が皆を疑ってしまいますが、マスクやこまめな手洗い・うがい、アルコール消毒はしていて損はなさそうです。
最近では手洗い・うがい、マスクをしていてもかかってしまうこともざらです。
ここまで来ると、運も関係してくるのか?とも思えてきます。

一番は毎日体内を消毒して強い体を持つことです。
前々からR-1の飲むヨーグルトが体に良いと話題になってはいましたが、最近新たに話題となりつつある飲み物があります。
緑茶でうがいをしたり、飲む習慣を作ったりすると体を崩さないとはよく言っていましたが、なんと紅茶を飲むとインフルエンザにかかりにくいということでした。
紅茶にはインフルエンザ菌を殺菌する力があるようで、ミルクや砂糖を入れることでその力は半減されていくようです。
なので予防として飲むのであればぜひ、何もいれずにお茶のように飲むことをオススメします。

体の中を消毒・殺菌するという点では紅茶を飲むことでいいのですが、内蔵を活性化して強い体を作るためには足つぼマッサージをオススメします。

たやま整骨院には全身整体や重点的なケア、リハビリ以外にも足つぼマッサージも承っております。

全身整体・足つぼ


足裏のツボを刺激して全身と体内を活性化させて元気な体づくりを心がけましょう。
R-1ヨーグルトが人気でたのもそうなのですが、胃腸が元気だと免疫力も上がると考えられています。
これからノロウイルスも流行りだす時期なので、腸内環境を整えて、その他の内臓も活性化して元気な強い体をつくりましょう。
たやま整骨院 (日・祝も開いている整骨院)
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

口内炎と自律神経

2019年01月31日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

もうすぐ二月です。
あっという間に一月も終わりました・・・
いきなりですが、皆さんは口内炎で悩まされることってありませんか?
口内炎が出来ると、つい食生活を疑ってしまったり、胃腸が悪いのではないかと考えてしまいがちです。
しかし、食べ物や消化器官だけが口内炎の原因となる訳ではありません。
口内炎の原因として考えられるもう一つの原因は「唾液」です。
唾液の分泌が減ってしまい、唾液不足によって口内炎が出来てしまうことも考えられます。
唾液の分泌の不調に繋がる原因として挙げられるのは「自律神経の乱れ」です。
あまり知られていませんが、自律神経が乱れてしまうことにより唾液の分泌の低下になり、口内炎が出来やすい口内環境となってしまうのです。
自律神経の乱れと言うと、肩こりや腰痛といった身体的な不具合や内蔵が不活性化してしまうイメージがありますよね。
よくよく考えて、口内炎を元を辿れば身体的な不具合であり、内蔵の不活性化が原因だったのです。

特に年末年始で暴飲暴食を起こしてしまった方は少なくはないでしょう。
そんな中、体が冷えたり血行不良になったりすることで自律神経を乱してしまうと口内炎は頻発しやすくなることが考えられます。

たやま整骨院では、全身整体での身体のケアをすることが出来ます。

全身整体・足つぼ


自律神経は首・肩周りのマッサージやツボ押しが効果的と言われていますが、実は口内炎に効果的なツボが肘上にも存在しています。
なので全身整体をすることで口内環境を整えることをオススメ致します。
また、全身整体で血行促進に繋がるので自律神経はそれだけでも整わせることに繋がります。
食生活や消化器官を大切に考えることも重要ですが、冷え対策やコリを適度に解消して自律神経の乱れをなくすこともとても重要なことだったのです。

口内炎と整体って一見全く別問題なような気もしましたが、元はと言えばひとつの身体です。
自律神経の乱れや血行不良を予防することで身体の様々な悩みが解消されることでしょう。

特に今の時期はお正月疲れも大きく関係していることかと思います。
ぜひ、たやま整骨院で身体の疲れや不具合を解消させてみてはいかがでしょうか?
たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

寝違え大丈夫ですか!?

2019年01月16日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も当院をよろしくお願い致します。

さて、お正月も終わりどこも通常通りの営業や生活に戻っていますね。
始まったばかりの一月も、あっという間に後半に入りました。

暖冬な冬だとはいえ、暖かくなったり急に寒中らしい寒さになったりと相変わらず気温の変化が激しい今日この頃です。
最近では、「冷え」は身体に様々な悪影響を与えるとして冷え対策の特集や身体を冷やさない便利グッズなどが沢山出ていますよね。

朝起きて首が寝違えていたり、身体の節々や背中などが痛いことってありませんか?
身体が冷えてしまい、身体は強ばりやすい状態です。また、暖房を付けたまま寝ている方も多いでしょう。布団を蹴はぐったり、またはずり落ちたりして、掛け布団を身体に掛けていない状態で寝てしまい冷やしてしまうというケースも少なくはないです。
身体を冷やさずに、さらに強ばらせずに睡眠をとる方法は、掛け布団をしっかり被せ、寝返りの打てる状態で睡眠をとることです。
また、冬といえばコタツです。
コタツでうたた寝する生活が続いてしまっていませんか?
寝返りが打てない、身体が冷えてしまうという状況でもある上、布団で寝る以上に身体の疲れは取れないし、脱水症状に陥る危険も潜んでいます。

寝る時は布団でしっかり身体を温め、さらに自分自身にあった枕や布団で寝返りの打ちやすい環境を作っておきましょう。
寒いからといってゴワゴワした部屋着で寝ることで動きにくいということも考えられます。
寝る時は動きやすい締めつけのあまりないパジャマやルームウェアで温かくして寝ましょう。
そうすることで疲れの取れ方や質のいい睡眠にも繋がります。
朝起きて身体が重たい、疲れが取れないといった悩みともおサラバ出来そうです。

このような対策を紹介しましたが、たやま整骨院にはコリや身体の節々の痛みはもちろん、「寝違え」でのご相談も承っています。

頭痛・寝違え


寝違えてしまって目覚めた朝ってとても気分が落ちますよね。
オマケに2~3日は続くので、とても生活しづらく、ストレスにもなります。
また、首は特にデリケートな部分でもあるので痛めてしまうと頭痛を伴ったり眼精疲労にも影響が出ることもあります。
早めに当院へご相談ください。

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

冬の事故とムチウチ

2018年12月23日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

暖冬と言えど、冬らしい寒さになってきました。
当たり前ではありますが、朝や夜はとても寒いです。
これから先、当然雪が降るということもあるでしょう。そうなると路面凍結は避けては通れないものとなります。

アイスバーンによって自動車でのスリップ事故はもちろん注意が必要なのですが、アイスバーンの中でも最も注意が必要だとして今話題になっているのが「ブラックアイスバーン」です。
このブラックアイスバーンは、道路が黒くただ濡れているだけのように見え。凍結しているとは思わずに油断してしまうことが多いのです。

雪が降っていなくても、夜露や雨で地面が濡れてそのままひえきってしまうと道路上に薄い氷の膜が張られているような状態になるのです。

スリップ事故や思わぬ状況で急ブレーキを掛けてしまうと「ムチウチ」を起こしてしまいます。
ムチウチというと、如何にもな交通事故で
起こすものだと考えがちですが、今回紹介しているような急ブレーキを踏んだ際や路面凍結によるスリップなど、割と身近なちょっとした事で引き起こすことも多いのです。

急ブレーキや車の急な動きに大して、私達はシートベルトで身を守りますが、胴体と頭をつなぐ首には何も支えとなるものがありません。よって体は押さえつけられているのに対して頭はもっていかれてしまうため、首がムチのようにしなることでムチウチが起こります。

ムチウチは、その時痛みや違和感がなくても後々になって症状が出ることも多く、放置していると酷い場合では後遺症として残ってしまうこともあります。

たやま整骨院では、ムチウチのご相談も承っております。

交通事故治療・むちうち

ムチウチに関することを始め、交通事故での正しい事の進め方、保険のことなどご紹介しています。
また、当院では交通事故で痛めた方やムチウチの方のためのリハビリを施しています。
心当たりのある方や事故にあった方は、どこも痛くないから・・・と放置するのではなくて、まず病院や整骨院へのご相談をオススメします。

早期発見と早めの対処でムチウチを引きずらずに改善させましょう。

日曜日・祝日も診療しております

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

この時期に脱水症状!?

2018年12月5日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。日曜日、祝日も開けております。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

皆さん、いきなりですがもうコタツは出されましたか?
気づけば12月です。
「今のうちからコタツなんか出したら、真冬どうやって乗り越えるの?」といいながら出さずに温めておいた方も多いのではないでしょうか?

アニメ「ちびまる子ちゃん」では11月3日に「コタツ開き」をしている回があったことを思い出しました。
面白いな~と思って見ていましたが、実際に「炬燵開き」という文化は江戸時代からあったようで、「亥の日」にコタツを出すという風習があったそうです。
亥とは「イノシシ」のことですが、イノシシは昔から火災の起きないという、縁起物としていわれてきました。
なので「亥の日」に出すと火事にならないという験担ぎで行われてきました。

まだまだ・・・と勿体ぶらずに「亥の日」だからと早いうちから出しててもよかったのです。
しかし、コタツを出したら出したで、今度は家族揃って足に根が生えたかのように動かなくなります。終いには朝まで寝てしまうこともよくある話ですよね。

ここ何年かの間にコタツで転寝するということである問題が起きています。
なんと「脱水症状」です。
気持ち良くなってついつい横になってしまいウトウトしてしまいますが、最悪、死を招くこともあるので要注意です。

また、死に至る程の転寝でなくても、脱水症状の状況になり、血行不良につながり、さらに寒さと姿勢の悪い状態で固まってしまうことで身体の節々が痛くなったりコリが出来てしまったり、寝てる時は気持ちが良くても身体には良いことがありません。

たやま整骨院では、こたつで寝てしまう習慣を改善することは難しいですが、皆様の身体の節々の痛みやコリを解し、違和感を解消させることは可能です。

全身整体も定番メニューとしてありますが、肩こりに特化した施術も今の時期はオススメです。

肩こり・四十肩・五十肩

寒いと肩に力を入れてたり、丸まったりして肩こりに悩む方が多くなります。
コタツで寝てしまう時、皆さんは肩まで温まっていますか?
寒さで肩こりが悪化するということもよくある話です。

ぜひ、当院でコリや痛みを解消・改善させてみてはいかがでしょうか?
皆様のご来院を心よりお待ちしております。

日曜日・祝日も診療しております

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

秋バテとは!?

2018年11月11日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

もう早くも11月に突入し、世間はクリスマスモード一色ですね。
お店の売り場などにはお正月の準備に向けたコーナーも設けられています。

もう2018年も終わりなんだ・・・と改めて実感します。
年内のことは年内のうちに!
ということで今年の疲れも今年のうちに決別しておきたいところですよね?
今年の疲れ・体の不具合と向き合って・・・といきたいところなのですが、最近テレビでも話題になっていることもある「秋バテ」を皆さんご存知でしょうか?

秋バテとは季節の変わり目特有の気温の変化、暖かい日中から冬のように寒い夜にかけての温度の変化などの寒暖の繰り返しによる自律神経系の乱れが原因であると言われています。
また、今年の秋はギリギリまで台風が出来ては到来していましたよね?
秋雨前線が停滞し、台風が通過することで気圧が変動しやすくなります。そうすると自律神経のバランスが崩れてしまいがちです。
今年に限らずですが、このような原因が重なり私たちは自律神経をこじらせてしまうのです。

夏バテと同じく体調不良や食欲不振などもよく見られる症状です。
夏の紫外線ダメージによる頭皮への負担が原因の「抜け毛」もその一つと言われています。

秋バテの対策として、自律神経のバランスを整えること、乱れさせない生活習慣が重要です。食事、入浴、運動、睡眠、当たり前に行っているこれらの習慣をまずは見直す必要があります。
これら一つ一つが体全体を整え、自律神経のバランスを保つポイントなのです。
しかし、ここまではあくまでも体に悩みのない方々です。
普段から肩こりや腰痛などなど、疲れやコリを溜め込みがちな方々はバランスを整えてもなかなか改善に繋がりません。
コリや違和感により自律神経が乱れることもあります。

たやま整骨院では全身整体を行い、皆様のコリを解し、身体を整えます。

全身整体・足つぼ


生活習慣を整えても普段の姿勢やデスクワークなどでの体の強張りが強ければコリが固まり、血行不良や自律神経の乱れに繋がり兼ねません。
そしてそれらは日に日に凝り固まっていきます。年内の疲れやコリは年内にリセットしておきたいところですよね。
だからと言ってギリギリにそれらをリセットしようとしても難しいです。
秋バテのこともあるので早めに対処しておきましょう。

たやま整骨院は日曜日・祝日もあけています。

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

膝の痛み

2018年11月1日

こんにちは、日曜日・祝日も診療している豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

今年は珍しく秋があったような気がします。
最近は秋がない、もしくは短いと思っていましたが、今年は秋らしい装いが出来ています。

しかし、朝と夜は真冬のような寒さで、昼間の温かい気候とは正反対です。
季節の変わり目特有の悩みではありますが、お出かけの際は、昼間のことと夜のことも考えて身支度をする必要があります。

季節の変わり目のお悩みはそれらだけではありません。
今の時期、とても膝が疼く時期でもあります。
普段気になっていなかった方、夏場は何ともなかった方も今の時期は違和感を感じている方が多いようです。
特に40代、50代の方には多く見られているようで、階段の昇り降りやしゃがんだり立ち上がったりする時など、膝を曲げたり伸ばしたりする際に痛みや違和感に気が付きまます。
いわゆる、四十肩ならぬ四十膝というものです。

最近では運動不足の若者も少なくありません。
肌年齢や筋力年齢などを測定している番組などがありますが、どんなに若くても高齢の方のような状態だったり、時には高齢者よりも劣っていることもあります。

たやま整骨院では膝の違和感・痛みを対象とした施術や御相談を承っております。

膝の痛み


膝を使わない日なんて、まずありませんよね。
毎日曲げ伸ばししたり、クッションとして使ったり、人間の体の中で関節はなくてはならない部分であり、その中でも膝はとても重要な箇所です。
寒さによる血行不良を始め、軟骨が減っていたり生成が出来ていなかったり、人それぞれ原因が存在します。
普段の体のくせや体重のかけ方、椅子への腰掛け方一つでも、膝には大きな負担に繋がることですらあります。
そしてそれらは早い段階で解決しておくことが大事です。
たかが膝だから、と考えず大事に至らないためにも早めの処置を行いましょう。

最近、膝が痛いな・・・、なんか変な感じがするような?と違和感や痛みを感じている方はぜひ当院へご来院ください。
皆様の状態や痛みにあった施術やリハビリを行わせていただきます。

日曜日・祝日も診療しており、予約優先制です。

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

身体を温めること

2018年10月15日

こんにちは、豊中市のたやま整骨院です。
当院は、服部天神駅から徒歩4分の場所にあり「100円ショップ フレッツ」のすぐ近くの服部阪急商店街にあります。
当院では、腰痛やコリのお悩みはもちろん、交通事故をはじめとした、お客様のムチウチや身体の痛み、その他のお悩みの解決のためのリハビリやストレッチ、マッサージを行っています。

日曜日・祝日も診療しております

もう10月にも入り、すっかり秋らしい雰囲気になってきたかと思っていましたが、なかなか台風が絶えてくれません・・・
先日から地震はもちろん、豪風雨や台風、そらから土砂災害などで関西だけでなく日本列島は被災続きです。

ここ10年の間で防災グッズの重要性がより高まり、話題となってきました。
毎日サッと取り出せる場所に置くことや、すぐに思い出せる場所に保管することが大事なのですか、定期的に持ち物のチェックをしてお事も大切です。
例えば、今からの季節だと今までの夏仕様の防災グッズだと不向きですよね。
暑さ対策を考慮した防災グッズだと、冬場はとても大変です。
今の時期のような季節の変わり目に一度防災グッズの中身を確認しておくことをおすすめします。

そして普段から結構使えるグッズと言えば「ホッカイロ」です。
冬場の防災グッズには常連かと思います。
しかし、万が一の場合だけでなく普段から私たちの悩みを解決してくれるとても優れてグッズなのです。

カイロと言えば貼るタイプと貼らないポケットに入れるタイプがありますよね。

肩甲骨の間や背骨を挟むような貼り方や首に貼ることで、肩こりや首のこりを緩和する効果もあります。
また、脇の下に貼ることで全身ぽかぽかになります。
ズボンやスカートのポケットに忍ばせておくだけで、足の付け根にカイロが当たり下半身の冷え対策にもなります。

身体を温めることで血行促進に繋がります。
ぽかぽかになることはもちろん、筋肉がほぐれてコリや違和感、痛みにとても有効的です。

特に紹介した肩周りは普段から肩こりでお悩みの方にはぴったりですし、脇の下にはたくさんの血管が通っているので、ついつい見落としがちですが、寒い季節には温めたい場所です。

このように「温める」ということは整体ではとても大切なことです。
温めるだけで痛みや違和感を緩和することもあります。

血行促進をすることで全身に血流が巡り、体がぽかぽかしてきますが、温めることで血行促進に促してくれ全身が温まるのです。

たやま整骨院での全身整体でもコリを解して血行促進を促すので施術後には身体はぽかぽかしています。

全身整体・足つぼ


コリを解して滞りを解消しておくこともと血行促進は深い繋がりがあり、冷え症や痛み・違和感にもつながることなのです。

普段から体を温めることを意識し、当院でコリ知らずの体を目指してみてはいかがでしょうか?

日曜日・祝日も診療しております

たやま整骨院
〒561-0858 大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
電話: 090-9620-7890

1 2 3 4 8

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市服部西町2丁目5-25
服部阪急商店街内 阪急「服部天神」駅スグ

豊中市・服部天神駅たやま整骨院の電話番号:090-9620-7890